母子家庭の奮闘

シングルマザーの正念場! 「一人で決断ッ! 」を迷わないため

投稿日:14/12/2016 更新日:

人はよく迷う生き物です。

ランチでどっちのデザートを頼もうか迷ったり。

気になってた洋服を買うべきかどうか悩んだり。

あの人へのラインの返事をどうしようか。

そういえばこの仕事のあれ、誰に聞こうか・・・・。

などなど。

 

母子家庭の辛い所は、

 

子供の事でそういう風に迷った時、
同じ子供の責任者として考えを相談しあえる人間を失くすという事になります。

 

子供が誰かを怪我させてしまったらどう対応しようか。

同級生同士のトラブルはどうしたらいいか。

学校の先生の対応に気になる点があるけどどう伝えたらいいか。

我が子の反抗期をどう乗り切ろうか。

 

 

同じ「親」として、

「それ位大した事ないよ」

とか、

「一緒に立ち向かって行こう」

など、そういう風に手を携える相手がいないと言う事は、これから先、子供と過ごしていく上でかなりの壁になってきます。

 

 

うちの子供はまだ11歳ですが、

「一緒に責任を負いながら育てられる相手が居ないってこういう事か。。。」

と心細さを痛感する事も幾度となくありました。

 

自分の子育てが本当に正しいのか、

子供の為になっているか、

迷えば迷うほどに巨大な迷路にはまっていきます。。。。

 

 

Sponsored Link

 

 

でもまぁ。

 

結局の所、自分でどうにかするしかないのですよ。

 

お友達やジジババや近所の人、

助けてくれる人は山ほどいるでしょうが、

「我が子の責任を負えるのは自分しか居ない! 」

そう腹を括れたら、立派なシングルマザー(ファザー)になれるんじゃないかな。

 

そう信じて、私は毎日歩いています。

 

 

 

 

「どうしたらいいんだろう? 」

そう迷った時、私は

「自分にとっての優先順位ってなんだろう? 」

と考えることにしています。

 

 

プライオリティー(優先順位)を明確にしておくのです。

 

 

例えば、私は

「人との関係を大切にしなさい」

と子供に教えます。

 

だから、

「宿題が終わってないんだけど、友達と遊んでいい? 」

私はこれは、許可します。

 

何故なら、

「友達とは自分の都合だけで遊べるものではないから」

です。

 

友達は大事にして欲しい。

自分の遊べる日と友達の遊べる日が必ず被るとは限らないので、そういう「人ありき」の約束事は優先させて良いと思うのです。

(その代わり、帰宅したら全力でやらないと雷が落ちます・笑)

 

そしに反して、

「どうしても見たいテレビがあるから宿題は後でいい? 」

これは許可しません。

テレビは一人でやれるものですね。

いつでもどこでも自分の都合で出来る事だからです。

 

 

上記は一例ですが、個々の事情で迷うような事も私はそうやって決めていきます。

 

例えば「仕事」か「子供」か。

子育てをする上で永遠のテーマですね。

 

私の優先順位は「仕事」より「子供」なので、子供優先に出来ない仕事ばかりが溜まって行く様な事があれば、私は仕事を辞めようと決めています。

たまの残業は仕事をする上で仕方ないですが、毎日残業が当たり前、子供のイベントにも参加できない。

それじゃぁ一生懸命働いて沢山お金を稼いでも、私の中では意味がありません。

 

そのプライオリティーを崩す位なら、仕事なんて私にとって大した意味を持ちません。

 

 

物事をそう考えていくと頭の中が割りとスッキリしていくことがわかりました。

 

 

 

節約にしたってそう。

 

「疲れたからご飯を作りたくないけどお金がもったいない」

なんて場合は、私のプライオリティーは

「子供と喧嘩しないこと」

なので、外食や惣菜で済ませて翌日の節約を更に頑張ります。

 

お金があっても、子供との関係がギクシャクするのでは意味がないからです。

 

 

人間はとても複雑なようでいて、結構単純明快。

「何が一番大切か」

ということが自分の中でわかっていれば、

「迷ったら大切な方を選ぶ」

ただそれだけでいいのです^^

 

 

 

なんだかスピリチュアルな話になっちゃいましたが、もしも迷うことがあったら試してみてください♪

 

Sponsored Link



 

-母子家庭の奮闘
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザーが正社員狙いの就職活動をするにあたり、派遣登録をするメリット

先日、転職活動をしようかなと思い、派遣登録をしてきました。   一家の大黒柱である私は、勿論「派遣社員」ではなく「正社員」として働くことを望んでいます。 それなのにどうして派遣会社に登録をし …

離婚するってエネルギー

先日のりを頂いた。 「いつもありがとね」 って。 私は特別何もしてなくて、 自分が楽しむ為に友達を誘ってあっち行ったりこっち行ったりしてるだけなんだけど、 それでもそうやって言ってくれる事は凄く幸せで …

お金がない! を切り抜けろ

離婚なんてしない方が良い。 世間的にも劣等的な扱いを受けることがあるし、 経済的にも苦しい。 でもそんな事はわかった上で、 「離婚」という選択が「最善」だと思う人がいる。 必ず何かに「苦しまなくてはい …

追い詰められたら逃げておけ!

忙しいのです。 日々仕事と家事、それから娘の事に追われる私。   最近は思うこともあり、転職をしようかなと目論んでいます。 だから、就活情報も仕入れなくちゃいけないんですよね。   …

ママ友は敵か味方か

先日、娘の学校で宿泊学習がありました。 2泊3日、元気に楽しんで帰って来たようで、 お土産とお土産話がたっぷり! 楽しめたのはとても良かったなって思っています。   さぁ。 小さな小さな話か …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー