戯れ 母子家庭の奮闘

幸せになりたい

投稿日:31/01/2017 更新日:

誰だって離婚したいと思って結婚する人は居ない。

 

離婚して良かった!
って言う人は、
結果的に今の自分での幸せを見つけられただけであって、
結婚状態が幸せに継続できるというのに、
「なんか離婚して一人になってからの幸せを探してみたいんだ」
て言って離婚した人ではないんだと思う。

 

って以前日記にも書いたと思う。
私は常々、そう思っている。

 

だから、結局の所、
「離婚して幸せになった! 」
って言うのは結果論なんだと思う。

 

離婚しているより、
独身でいるより、
結婚している人が幸せ。

子供がいない人より、
子供がいる人の方が幸せ。

そういう価値判断は本来存在しない。

 

 

専業主婦でも独身でもシングルマザーでも、
流れる時々で自分の居る立場から幸せを模索するんだよ。

そうやって頑張った結果、
多くのシングルマザーさんが、
「離婚して幸せ! 」
そういう結論を出せるようになった。

とても素敵な事だと思う。

 

より良く、
より幸せに、
より充実して、
楽しい毎日を。

 

結婚した人は、
「結婚して幸せになった」
って思いたいし、
離婚した人は、
「離婚しても幸せになった」
って思いたい。

ただそれだけの事なんだ。

 

結局人間はみんな、
「幸せ」になりたいんだよね。

それでいいんだと思う。
その為に結婚があればいいし、
その為に離婚があればいい。

ただそれだけ。

自分にとっての幸せを拾い集めて、
毎日笑顔に過ごせればそれでいいんだと思う。

人と比べても仕方ない事を比べるより、
自分の中で幸せとは何かを模索する。

私はそういう考え方を、
離婚してから出来る様になった。

だから逆に、
離婚していなければいつまでもあるはずのない
「万民から見た幸せ」
を求めてさ迷っていたんだと思う。

 

だから思うよ、
「離婚して幸せ」
って。

 

この世に沢山シングルマザーさんはいるけれど、
一人一人、
「離婚して幸せ」
の理由は違うと思う。

いつか色んなシングルマザーさんのその人なりの「幸せ」を、
話し合えたらいいなぁ^^

 

-戯れ, 母子家庭の奮闘
-, , ,

執筆者:


  1. なあまま より:

    はじめまして、愛知県に住む6歳の息子を持つシングルマザー3年生です。
    BettyさんのブログからRoroさんのこのブログに辿り着きました。
    Roroさんの言葉を自分ノートに書きためています。
    救われています。
    私は、まだまだ「万民から見た幸せ」に縛られているところがあります。
    寂しくなったり虚しくなったりする日もまだまだあります。
    両親と一緒に息子を育てていきたいです。

    更新を楽しみにしています。
    よろしくお願いします。

    • tokipaparoro より:

      なあままさま
      コメントありがとうございました!!
      私自身、未だに「万民から見た幸せ」にられそうになる日が沢山あります。
      でもきっと、それは結婚していても離婚していても人間なら必ずある葛藤の一つではないかな??
      と最近は思います。
      毎回勝つ必要はなく、折り合いをつけながら、振り返った時にその戦いを思い起こして「頑張ったな」と思えればそれで充分。

      ご両親が協力してくれるなら、心強いですね^^
      素敵だと思います!

      こちらこそ心がじんわりと温かくなるようなコメント、本当にありがとうございました。
      また遊びに来て頂けるととても嬉しいです♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

母子家庭、心の葛藤

私は21歳で妊娠、 22歳で結婚と出産、 そして(恐らく)25歳で離婚をした。 世の中の若いママから見れば指を差して笑われてしまいそうなんだけど、 それでも恥を忍んで言おう! 世間一般的な出産年齢から …

羽生選手の強さについて

私は別にフィギュアスケートに詳しいわけではありません。 そしてもっと失礼を承知で言わせて貰うと、フィギュアスケートのファンでもないのです。   でも、それを承知で今回、どうしても記事が書きた …

借金すべきか、滞納すべきか

あなたが友達と会う約束をしていたとします。 ところが、その友達が時間になっても現れない。   心配になってこちらから電話をしてみると、 「ごっめーん★ 今日行けなくなったの! 」 と電話口で …

シングルマザーと年末年始~娘が放つ、解放宣言~

もうすぐお正月ですね。 私と娘は3歳の年末年始から2人家族として過ごしています。     年末年始の過ごし方って凄く難しいですよね。 通例ですと帰省をしたりするのかもしれないですが …

思春期反抗期娘を分析して思った、子育てとは○○である

絶賛思春期反抗期の娘にイライラし、抑えがたい怒りを持つ事が多くなったのですが、 「そもそも彼女の何にこんなに腹が立つのだろう?? 」 ある時ふとそう思いました。   だって、基本的に彼女は彼 …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー