母子家庭の奮闘 離婚の迷路

離婚して得たもの

投稿日:31/03/2017 更新日:

離婚して得たモノ。

自由!

 

私は小さい頃からいわゆる「優等生」で、
成績優秀、
品行方正、
地味で目立たない線路の上を歩くつまらないオンナでした。

 

離婚した時、
その大きな枠から外れた事を、
どこかで嬉しく感じていた自分がいました。

いろんな人から、
「Roroちゃんは本当に良い子よね」
とか、
「しっかりしているよね」
と言われる事は嬉しくもあったけれど、
どこかでそれを、
「そうでなければいけない」
と思い込んで窮屈に感じていた自分がいたのです。

 

 

 

だから私は、
今、
色々な物事を決める時、
「自分がやりたい事はどんな事だろう? 」
そう考えるようにしています。

 

自分に言い訳をしない生き方。
離婚した事で、
レールからはみ出た事で、
やっと得る事が出来たモノ。

 

人によっては「なんだそんなこと」。
と、思うかもしれないけれど、
私はなかなかその枠組みからはみ出る事が出来なかった。

親が悲しむ顔を見たくなかった。
と言えば聞こえがいいが、
褒められる事が大好きな私は、
多分、
呆れて見捨てられてしまう事が怖かったんだと思う。

「がっかりだよ」
そう言われたくなかったのだと思う。

 

事実離婚するかもしれないと思った時、
私が一番に考えたのが
「親になんていおう」
だった。

いつまでも囚われていたんだろうな。

 

人の性分は変わらないから、
私は今でも親の目を気にしている部分があるけれど、
それでも離婚した事で、
その視線があまり気にならなくなってはきた。

私は私。
私がやりたいことを探していい。

そう思えるようになった事が、
離婚して得た一番の収穫だったように思う。

 

「離婚してよかったか? 」
私はこの問いにはいつも心から答える事が出来ない。

だって、
離婚しないで幸せになれる道があるなら、
私はきっと今からでもその道を選びたいもの。

ママが居てパパが居て、
そしてかわいい娘がいる。

そんな家族としての幸せを娘に味わせてやりたい。

 

でも、
うちにはそんな選択肢がなかった。
結婚生活を続けて行く事が出来なかった。

 

だから私は、
いつもそこから考える。

なるべくしてなった、母子家庭。
そこから私は自由を貰って、
娘と二人で生きていく。

離婚して得たものは、
息がしやすい自由な生き方と、
離婚の現実を受け入れる事の寛容。

私はその2つが、
離婚した事で私の人生に与えてくれた、
大きな大きな贈り物だと思っている。

 

-母子家庭の奮闘, 離婚の迷路
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザー、ぼっち入学式はこう挑め!

シングルマザーRoro、もうすぐ入学式が待っています。   親として参加する、3回目の入学式。 毎回、結構な割合で緊張します。 こういう時、「あぁ、我が家は片親なんだな」って痛感しますね。 …

我が子が仲間外れに?! いじめ問題に立ち向かう

小学校に入学して順調に学童にも慣れ、季節もいくつか越えた頃の話です。   「一人ぼっちになっちゃうの」 ポツリ、娘が呟きました。     上級生♂が、 「他のやつは入れて …

シングルマザーRoroの、「小1の壁をぶち壊そうとし過ぎて失敗した」話

私は娘の小学校入学とほぼ時を同じくしてパート社員から正社員になりました。 勤務時間も内容の密度もぐっと増す事がわかっていたので、今までより子供の為に割いてあげる時間が少なくなるだろう事をかなり危惧して …

意外と高いっ?! 公立中の制服ジャージ費用大・公・開!

丁度去年の今頃、 「制服代、めっちゃ高いよー。10万位かかるから覚悟しときなよー」 と友人に言われていました。   が!! 「えーでも、所詮公立中でしょー?? 10万は言い過ぎでしょ笑」 と …

シングルマザーRoroの、素敵な自分になるヒント!

先日面接に伺った会社で、物凄く褒められた事がありました。 それは面接前に受けたテストで、「言語能力が高い」と評価された所に由来します。   「他の方と比べて、言語能力の点数がめちゃくちゃ高か …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー