日々の節約生活

節約は○○を考えるとうまくいく!!

投稿日:01/05/2017 更新日:

真の節約を考えるなら断然固定費を見直すべきである。

 

食費や光熱費などという流動費は、頑張れば頑張るほど減るものではあるのだけれど、その「頑張る」ことが1年365日続くということはまず人間だったら至難の技だからだ。

 

切り詰めて切り詰めて頑張って食費が1000円減ったけど、次の月にその反動で外食が多くなって結果的に赤字。

なんて経験はないだろうか。

 

頑張ったのに・・・という自己否定感しか生み出さない節約は辛い。

 

 

対して固定費。

例えば「通信費」を見直して100円でもコスト削減が出来れば、その後何もしなくても1ヶ月100円減っていく。

1年で1200円も減る。

 

人智の及ばない所で、その人がいくら頑張ろうといくら頑張らなかろうと減るもの。

それが固定費だ。

 

 

そんなわけで、「節約がしたい」なら固定費を考えるべきである

 

 

Sponsored Link



 

じゃぁ流動費はそのままでいいのか?

今回話したいのはその「流動費の節約の目的」だったりする。

 

【頑張って頑張って切り詰めて、精神的にも追い詰めている人へ】
言いたいことである。

 

 

 

さぁ、いこうか。

 

 

 

我が家の家計の流動費はザックリ、がモットー。

毎月財布には2万円。

これで食費から雑費から職場のお昼から外食費からなんでも支払う。
唯一の免除項目は「子供のもの」(←これは別会計。子供費はケチりたくないもの)で、それ以外は全部ここ。

 

 

買い物は大体週2。

週末は少し遠い安めのスーパーへ買出しに行く。

が、自転車故にそこまで買い込めない。

 

 

ので、平日1回スーパーへ行く。

こっちは近場で週末ほど安くないスーパー。

こっちはクレジットカードで支払う。

から、流動費は正確には2万ではない。

 

 

月に何回か行く外食もカードで払える所はカードで払うので益々正確ではない。

が、カードの予算もザックリ決めている。

何に使ったっていい。

洋服買うのもヨシ、遊びに行くのもヨシ。

が、その予算を考えながら使う。

 

 

必然的に、外食が多い月は子供と遊びに行ける場所が限られる。

洋服買うか、子供と遊園地に行くか。

そんな選択を迫られることはや何回か・・・。

 

 

 

でもそれ、正しいんだよ。

だって貰うお給料は色分けされてないんだもん。

「10万のうち、3万はご飯食べてね」

なんて言われてないもの。

 

反対に、

「洋服買うんだったらもう1万円追加します」

なんて言われないでしょ?

 

 

 

トータルできっちりつじつまが合うんだったら、その中身を必死になって色分けする必要はない。

と私は思うんです。

 

 

Sponsored Link



 

私、働いてるんだもの。

一人で子供を育ててるんだもの。

 

仕事して、子供の事一生懸命に見て、更にお金のことも節約の事も全部を事細かに考えるなんてムリ。

 

 

だからザックリ。

 

「1円でも食費を節約しよう! 」

って思えば、家で作るご飯の内容を頑張って考えたりスーパーと睨みあうようになる。

 

そんで考えて作る日が結構続くと、お金はあまり使わなくなるけど、精神的には磨耗する。

 

イライラする。

 

イライラして、パァーッと使いたくなる。

ご飯作るのが面倒になって、適当に外食する。

 

 

 

・・・チーン。
って感じのサイクル><

 

 

その最初の部分がさ、

「子供と外食したいから出費を抑えよう! 」

と思うと、家で作るご飯の内容を頑張って考えたりして精神が磨耗しても、

「あと1日! あと1日頑張れば子供と外食!! ・・・ゼェゼェ」

ってならないかな?

 

 

 

トータルで同じ出費なら、私は断然後者がいい。

皆さんはどうだろう?

 

 

 

 

なので。

今回私が言いたいのは、

「固定費を節約すれば流動費は何もしなくていいよ」

じゃなくて、

「固定費は節約の為、流動費は家庭の充実の為」

っていう考え方でメリハリをつけるのがいいんじゃないかなって思うのです。

 

流動日は頑張れば頑張った分だけ目に見える結果になるものだから、その結果を子供と愛でながらちょっといいもの(とこ)で楽しみましょう!

その為に励むのが「流動費の節約」ってことで良いのではないでしょうか☆

 

 

↓力強いシングルマザーさん達が沢山います^^

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

Sponsored Link



-日々の節約生活
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

3つのルール作成で貯蓄100万円達成出来ます!

娘が今年、小学校を卒業します。 公立小学校に通う娘の6年間が、終了を告げます。   本ッ当に早かった!!!! 入学式前のバタバタをつい昨日のように思い出します。   そして。 気付 …

奨学金が借金なら借りない方がいい? シングルマザーはこの問いに反論する!

先日、兄にお願いをしてきました。 「高校生になったら、娘の奨学金を借りようと思っている。親以外に保証人が必要になるのだが、なって頂けないか」 と。     うちは奨学金を借りるつも …

それって本当に必要?! 節約の第一歩は常識を疑う事から始めよう、の話

娘が小さい頃、我が家に「箱ティッシュ」は存在していませんでした。 何故なら我が家の場合、ポケットティッシュで十分だったからです。   箱ティッシュを買うお金は1パック250円前後(Roro調 …

小学校入学! 学用品は賢く買いましょう大作戦

そろそろ卒業&入学シーズンの到来です^^ 新しい場所での出会いに期待と不安が入り混じりつつ、一方でママは準備に追われる毎日ではないでしょうか。   かくいう自分も我が子の中学校入学に …

生活の中で、いかに貯まる習慣を身に付けるか

シングルマザーで悠々自適な生活を送ってる人は少数派だと思います。 大多数の人は、少ない生活費で上手に家計を回そうと一生懸命やりくりしていますよね。 例に漏れず私もその中の一人なのですが笑。 &nbsp …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー