時々パパまでやっています(-_- )  シングルマザーの奮闘ブログ!

人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。

母子家庭の奮闘

シングルマザーでもシングルマザーじゃなくても! 子育てはインド式でいこう

投稿日:16/09/2017 更新日:

Roroのシングルマザーブログへようこそ^^

 

 

よそ様の子供に、
「ねぇ、パパは? 」
と何の気なしに聞かれる事があります。

 

「いないよ」
そう答えると反応も様々。

 

でも、中には
「いけないんだー」
と言う子がたまにいます。

∑(; ̄□ ̄

 

 

多分ね、その子の身近に母子家庭や父子家庭がないのではないかな。

だから、私が返す言葉が自分の思いもよらない予想外の答えでどうしていいかわからなくなる。

 

そして日本式の教育=人と同じである事を良しとする精神から、母子家庭=人と違う=いけないんだと言う図式が成り立つ。

 

その子はあんまりにも予想外の返答を目の当たりにして、それでも何とか会話を紡がなくちゃと懸命に乏しい語彙力から言葉を搾り出した結果、そう言うのじゃないのかなと思います。

 

 

別にその子に他意はない。
わかっているし、子供の言っている事にいちいちめくじらも立てない。

 

 

でも9年間母子家庭をやってきていて、そもそもズケズケと「パパは? 」と聞いてくる子も少ないのに、そうやって「いけないんだ」と言われたのが実は1回じゃないと言う事。

その事実に対してはやっぱりちょっと残念だなと思います。

 

 

まだまだそういう世の中なんだなと改めて思いますよね。

子供の何の気ない発言ですが、何の気ない発言だからこそわかる、無意識的な思考回路。

他人と違う事を認めてあげられる、

もっともっと広い視野を持つ日本社会になって欲しいなと切に思います。

 

 

 

Sponsored Link



「迷惑をかけない」子育てと「迷惑を許容する」子育て

 

日本のお母さんはよく子供にこう教えます。
「よそ様に迷惑をかけちゃいけないよ」
と。

 

あれはしてはいけないよ。
これもしてはいけないよ。

 

禁止事項を伝えるんですよね。
私もそうやって子育てしてきてしまいましたが、なんだかとっても窮屈ですよね。

 

そのルールを逸脱する事が良くないと教えられた子供は、そのルールを守れない他者を良くない子だと覚えるし、それが出来ない事が恥ずかしいと思うようになる。

 

 

 

一方、インドでは
「人に迷惑をかけずに生きることなど不可能なのだから、自分も人の迷惑を許してあげなさい」
と教えるんだそうです。

 

人と人とが一緒に生きる。
一緒に生きる上で他者を許容してやる心を教える。

 

私、これ、凄く心の軽くなる言葉に聞こえました。

 

 

だって、人に迷惑をかけたっていいから。
感謝を持って人と生きよう。

って、そういう事でしょう?

 

 

 

Sponsored Link



シングルマザーとして生きやすい生き方

 

離婚してシングルマザーになると言う事は、一人で我が子の全責任を負うと言う事です。

 

我が子が誰かに非のある事をしたら頭を下げに行かなくてはなりません。

学校の役割分担もシングルマザー枠で免除! なんて事はないし、自分だけで乗り切るしかない。

万が一学校のイベントの日に、どうしても抜けられない仕事があったら??

人様に迷惑をかけないなんて、自分が分裂しない限り無理な話になっちゃいます。

それに万が一自分が具合が悪い時に子供の面倒が見れなかったら、一体どうしたらいいですか??

 

 

「離婚したのは自分の意思なのだから、誰にも迷惑をかけずにやりなさい」
と言われたら、きっと私達は立ち行かなくなってしまうでしょう。

 

だから、私はそれでいいんだと思います。

 

人は一人では生きられない。

一生懸命やっても尚足りない分は、誰かに手伝って貰えばいい。

そう思うことは悪い事ではないと思います。

 

 

迷惑を迷惑だと思われないような生き方をして、自分に余裕のある時は他人の迷惑もちょっとだけ許してあげる。

 

そんな生き方の方が自分も、そして周囲も楽なんじゃないかなって思います^^

 

最後まで読んで頂きありがとうございました☆

 

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

 

Sponsored Link



-母子家庭の奮闘
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

怒る事と虐待する事は紙一重

警察を呼ばれたことがあります。 数年前、 離婚して安さに特化したアパートに住んでいる頃。 そこで娘を叱っている時でした。     今思えば私も冷静になれず、我を失っていたのだと思い …

デキる女になる! 無資格でも妙齢でも欲しがられる人材になるHow to講座

デキる女! と聞いて何を連想しますか?   バリバリのキャリアウーマン? 弁護士、薬剤師などのハイスペックな有資格者でしょうか??     残念ながら私は、そんな人には逆 …

子供に自由は必要?! うちは放課後を選ぶ権利を娘にもあげる事にしました

小学校に入ってから、一人で留守番をする機会がぐっと増えました。   学童から早く帰って来たがったり、学童には行かずに自由に友達と遊びたがったり・・・。   段々と自由を求めるように …

借金すべきか、滞納すべきか

あなたが友達と会う約束をしていたとします。 ところが、その友達が時間になっても現れない。   心配になってこちらから電話をしてみると、 「ごっめーん★ 今日行けなくなったの! 」 と電話口で …

no image

幸せになりたい

誰だって離婚したいと思って結婚する人は居ない。   離婚して良かった! って言う人は、 結果的に今の自分での幸せを見つけられただけであって、 結婚状態が幸せに継続できるというのに、 「なんか …

【管理人Roroはこんな人】

シングルマザーRoro。シンママ暦9年目! すっかり古株・笑。25歳の時に「人間死ぬ気になればなんとかなるさ! 」と決意して離婚。 気付いたらドタバタで9年!Σ( ̄□ ̄;)
あんなに小さくて可愛かった娘も、 今じゃすっかり反抗期です。 四苦八苦、駆けずり回ってママにもパパにも姉にも妹にもなりながら12才の娘を育てるRoroの育児日記です♪ ぜひ見て行ってくださいね☆



Instagram

カテゴリー

Sponsored Link