時々パパまでやっています(-_- )  シングルマザーの奮闘ブログ!

人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。

娘のこと 日々の節約生活

シングルマザーのハッピーハロウィン♪ お家レジャーのススメ

投稿日:31/10/2017 更新日:

Roroのシングルマザーブログへようこそ!

 

 

今日はハロウィンですね^^

日中出歩いていると、小さな子供達が仮装してわいわいしているのに出くわします。

お菓子を貰い歩いているのでしょうか。

 

一昔前まではハロウィンなんて知っている人の方が少なかったのに、時代は変わるものですね。

楽しそうな笑い声に、こちらまで明るい気分になりました☆

 

 

さて、先日こんな日記を書きました↓。

ハロウィンパーティーをやろう! シングルマザーこそ主催した方が良い3つのメリット

 

今日はその企画したハロウィンパーティーについて書いていこうと思います。

 

 

Sponsored Link



準備期間およそ1ヶ月の大イベント! 存分に楽しめました^^

 

小さい頃は私が色々お手伝いをしていましたが、6年生になった今年は、娘と仲の良い1人のお友達を「幹事」に任命しました!

 

誰を呼ぶのかも、パーティーをどうしていくのかも全部任せるよ!

 

と言った所からスタート。

 

 

グダグダになるかな・・・??

と言う懸念もありましたが、ようは友達同士でパーティーと称して飲んだり食べたり遊べたりすればそれで良いのかな?? と思い、完全に傍観者になってみました。

 

結果的には私の予想を遥かに上回るパーティーになりました!

女の子の発想力は凄いですね。

 

 

招待客を決め、招待状作成からスタートした2人。

なんと!

アレルギーやキライな食べ物までアンケートを取って来る徹底振りでした。

楽しいパーティーで食べられない料理が出たら悲しいですもんね。

そういう配慮の出来る事に感心です。

 

 

また、飾付のアイデアも豊富でした。

家にあるハロウィンの飾りも全て渡し、

「自由に飾って」

と言ったのは勿論ですが、ダイソーへ買い出しに行くと言うので1,000円を予算として渡した所、600円位返って来ました。

「飾り、買わなかったの? 」

と聞いたら、

「必要なものは全部買った」

とのこと。

 

何を買ったのかと聞いてみたら、折り紙や色画用紙などでした。

自分達で手作りするみたいでした。

 

 

 

そうこうして出来上がった飾りたち。

↑大好きなキャラクターを描いた席札だそうです。

 

↑廊下に飾られた飾り。画像が暗くて申し訳ない><

 

 

↑リビングも華やかに飾り付けられました♪

 

 

これらの装飾は全部子供達が話し合ったもの。

製作期間1ヶ月を要してチマチマ作り上げてきました。

わくわくしながら一緒に製作して行く、それもまた、楽しい思い出になったみたいでした^^

 

 

そして2人が企画したメインイベントとして、お菓子交換がありました。

招待客にもお菓子を持ち寄って貰い、袋に入れて皆で交換し合うというもの。

「ママにもあげるよ! 」

とお裾分け頂きました^^

ありがと!

 

 

Sponsored Link



親としての労力とコスト

 

小さい頃は上記↑のような準備を一緒にやっていたので手間もかかっていましたが、ここまで来ると私がやるべき事はほとんどありません。

 

当日の料理を作る事位でしょうか。

と言っても大した事はありません。

ホラ笑↓

 

サンドウィッチと市販のパンプキンシチューを作り、冷凍食品のポテトを揚げてウィンナーを焼いただけ。

 

飲み物をプラスして紙コップやペーパーナプキンをダイソーで買っても、1,500円もかかっていないと思います。

飾りに400円使いましたが、総トータルで2,000円位。

 

お菓子は持ち寄ってくれたので支出はなかったし、私と娘のランチ代はこの中に含まれます。

安上がりですよね^^

 

我が家は夕飯もこの残り物プラス冷凍ピザで賄ったしまったので、更に低コストに仕上がりました・笑。

 

 

家に招き入れる手間はかかりますが、それぞれが仲良く協力して遊ぶので親は介在する事はないしとても楽なレジャーです。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

そんな感じで幕を閉じたハロウィンパーティー。

友達と企画して製作していく過程も非常に楽しかったようで、このハロウィンパーティーだけで1ヶ月は楽しめたと思います^^

1ヶ月、ちょこちょこお出掛けを考えるととてもこんな低コストで楽しめませんよね。

 

いつも散らかっている娘の部屋もこれを機に一生懸命掃除していたみたいだし、我が家はそんな風に定期的にお家イベントを楽しんでいます☆

 

次はクリスマス!

どうしようかな♪

↓力強いシングルマザーさん達が沢山います^^

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

-娘のこと, 日々の節約生活
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供と話す、子供の話。~ママは私を産むかどうか悩んだりした? ~

某テレビドラマを一緒に観ていて、そこに17歳の妊婦さんが出てきました。 お腹の子の父親は不明。     当然妊婦さんの親御さんは生む事に反対します。 親御さんはいかに子供を育てる事 …

気持ち悪い

てんで言うことを聞かない。 少し前の私は、 娘に対してそういらいらしていた。 でも最近、 そうじゃないんだって気付いた。   娘の年齢は、 世の中の良い悪いを知らない年じゃない。 何をしたら …

子供に自由は必要?! うちは放課後を選ぶ権利を娘にもあげる事にしました

小学校に入ってから、一人で留守番をする機会がぐっと増えました。   学童から早く帰って来たがったり、学童には行かずに自由に友達と遊びたがったり・・・。   段々と自由を求めるように …

シングルマザーと反抗期、思春期の娘は辛い>< の巻

ちょっと愚痴らせて下さいね。 今朝、12歳の娘と大ゲンカして家を出てきました。 思春期女子との戦いはコチラ↓にもありますので、よかったら読んでやって下さい>< (生きててごめんなさい、と娘からラインが …

幼稚園がしてくれた、ステップアップ父の日

娘が幼稚園に入園する年の1つ前の年に、 我が家は離婚が成立しました。 幼稚園時代を通して、 「シングルマザーの子供」 と言う立ち位置を模索した娘。 当事者の私でさえ、 色々な不安と漠然とした恐怖と戦い …

【管理人Roroはこんな人】

シングルマザーRoro。シンママ暦9年目! すっかり古株・笑。25歳の時に「人間死ぬ気になればなんとかなるさ! 」と決意して離婚。 気付いたらドタバタで9年!Σ( ̄□ ̄;)
あんなに小さくて可愛かった娘も、 今じゃすっかり反抗期です。 四苦八苦、駆けずり回ってママにもパパにも姉にも妹にもなりながら12才の娘を育てるRoroの育児日記です♪ ぜひ見て行ってくださいね☆



Instagram

カテゴリー

Sponsored Link