シングルマザーが家を買ったお話

シングルマザーが家を買って1年! メリットとデメリットを書いてみる

投稿日:07/11/2017 更新日:

Roroのシングルマザーブログへようこそ!

 

 

 

 

昨年の今頃、実は人生で一番大きな買い物を致しました。

ズバリ!

マイホーム!!!

 

 

都内の中古マンションを購入したんです。

駅歩は15分ほどありますが、バス亭は徒歩5分。

(駅を使っていますけど・苦笑。)

 

立地は山手線沿線沿いまで電車で15分ほど。

中層マンションの上から2番目の階、東南角部屋。

3LDK、カウンターキッチン。

エントランスはオートロック、自宅前にはポーチ付き。

 

 

住宅ローン控除が受けられる築年数である事を前提に探し、貯金もなかった私は諸費用で精一杯でほぼフルローン。

そのローンを四苦八苦して通して購入に踏み切ったわけです。

 

 

それまでには心配や不安や恐れが大合唱していましたが、住んで1年目の今は、割と満足しています。

 

いつか自分も購入を考えている・・・。

と言う人がもしやいるかもしれない?!

と思い、私が思うシングルマザーの住宅購入の際のメリットとデメリットを書いていこうと思います♪

 

 

他にもマイホーム記事を載せていますので、ぜひコチラも読んで下さいね☆

→(住宅ローンは変動金利を選ぶべきか? 固定金利を選ぶべきか?

→(シングルマザーでマイホーム! 自分たちに最適な間取りより大切なことがある?!

 

 

Sponsored Link



メリット1 住環境の充実

 

以前、警察のお話をここでもしました。

えぇ、実は警察を呼ばれた事があるんです。

恐らく、虐待を疑われて・・・。

参照→( 怒る事と虐待する事は紙一重

 

この時に住んでいたのは木造のボロアパートでしたが、購入したマンションはファミリー向けのマンション。

子育て世帯がわんさか居ます。

それだけで安心・笑。

 

 

管理人さんも居てくれ、毎日子供を「いってらっしゃい」とお見送りしてくれるし、私が留守中に娘が帰ってきても、「おかえり」と言ってくれます。

 

一人で留守番させていると言う負い目も多少軽減されました。

オートロックやモニター付インターフォンなど、セキュリティーも出来得る限りでは万全で、より安心感を得られます。

母子の二人暮しと言う点で言えば、その辺は凄く心強いですね。

 

 

 

メリット2 万が一の際、子供の環境を変えずに済む

万が一私が明日死んでしまった場合、娘は兄夫婦か実家の両親に育てて貰う事になるでしょう。

その時私達が住んでいる場所が賃貸であれば、当然そこを引き払う必要が生じます。

母と一緒に過ごした思い出や空間から、退去しなくてはなりません。

 

 

その点、マイホームは違います。

住宅ローンは私が万が一の際はチャラになるので、そのまま残す事が出来ます。

実家の両親がマンションに越して来て娘と住んでくれてもいいですし、実家は徒歩数分なのでこのマンションを残しつつ、娘自身が行ったり来たりの生活でもありなのではないかなと思います。

高校生にもなれば、充分自活出来る能力はありますしね。

 

 

勿論、そこから出て実家の両親や兄夫婦の住む家に移ることも出来ますし、いずれにせよそれを娘自身が選択出来ます。

 

 

3歳や4歳と言った生活能力のない小さい子なら迷いなく親族と同居になるでしょうが、娘はもう12歳になる半分大人な思春期にさしかかっています。

自立していく年頃に、親族とは言えいきなり生活を一変させて同居一択になってしまうのは忍びない。

 

賃貸物件を維持していく財力は小中学生にはないでしょうが、母の遺産の持ちマンションなら、それもまた可能であると思ったからです。

 

 

 

Sponsored Link



デメリット1 何でも自分の責任

 

家の修繕が全部自己責任です><

 

19歳で家を出てから14年。

ずっと賃貸生活でした。

 

排水の調子が悪い、網戸が壊れた、壁紙が剥がれた等々。。。

全部管理会社に電話一本でした。

 

迅速じゃなかったり、対応が悪かったりするクレームも、それこそ電話一本でした。

 

 

気楽ですね><!!!

ホント、その時の気安さを、当時の私にいかにありがたいかと説教してやりたい気分です!!!!

 

今は対応してくれる業者に電話して派遣してくれる日程を聞いて・・・。

修理費も出張費も全部こちら持ち。。。

 

幸いマンションの管理組合が入っている一括サービスで、年に3回までトラブル対応を請け負ってくれるサービスがあるので助かっていますが、年に4回目以降は有料となる為、毎回毎回電話をかけようかどうしようかと悩みます・笑。

 

しかも電球の取り替えやちょっとした排水掃除などは無料で請け負ってくれますが、修理内容によっては実費になる事も有り得るのでいつも戦々恐々といたします><

 

新築と違って中古ですから、修繕や修理もリスクは高い。

少し調子が悪い箇所を見てもらおうとすると、

「古い型だからもう部品の在庫がないよ。次は買い替えになるだろうね」

と必ずと言っていいほど言われてしまいます><

 

 

貯金の乏しい我が家には恐怖以外の何者でもありません・苦笑。

 



デメリット2 固定資産税がかかる

 

賃貸の頃は2年に一度の更新料がネックになっていましたが、それでも隔年で済んでいましたよね?

マイホームを購入すると毎年固定資産税を納めなくてはいけなくなりました。。。

 

私比で、例年払っていた更新料の1.3倍位でしょうか。

毎年その金額の固定資産税を払う必要が生じます。

 

また、更新料や家賃は大家さんに色々お話が出来ますが、固定資産税や住宅ローンは減額や割引などは非対応。。。

 

賃貸の頃、

「更新するから更新料を少し割り引いてくれないか」

とか、

「更新するけど、経年劣化に伴って家賃の方を少しばかり減額してくれないか」

とか色々交渉したことがあるのですが、マイホームだとこんな話が通用するわけがありません。。。

 

 

地味に痛いです・苦笑。

 

 

まとめ

 

とまぁ、少しばかりマイホーム購入に際し思う事を書いてみました。

外にも細かい所でメリットやデメリットを感じる事は多々あるのですが、いずれにせよ買ってよかったかどうかと聞かれると、

「買ってよかった! 」

と声を大にして言いたいです。

 

そう思う一番大きなウェイトはどんな理由でも理屈でもなくて、結局は感情なんだと思います。

達成感!

それに違いない。

 

 

真面目な話で今はかなりの低金利時代。

低金利と言う事は、利息が低いと言うことで、その分低所得者層にも元金を大きく引っ張ってこれると言う事になります。

と言う事は、比較的、住宅ローンが通りやすい時代と言う事になるんです。

 

勿論ローンが通る条件は年収以外にもいろいろありますが、しがない薄給シングルマザーのRoroでもローンを通す事が出来たんです。

「欲しいけど、どうせ私なんてダメに決まってる。。。」

と諦めている人がいれば、ぜひお話だけでもしてみたら良いんじゃないかなって思います。

ダメかダメじゃないかは、その担当さんと話してから決めても遅くはないと思いますので^^

 

 

いつかそんなRoroの購入体験記を書くかもしれません。

需要・・・あるかな? 笑。

 

 

↓力強いシングルマザーさん達が沢山います^^

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

-シングルマザーが家を買ったお話
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シングルマザーRoroの波乱万丈な転職記と、マイホーム購入までのあらすじ 2

前回の続きです。(前回のお話はコチラ)   収入が低過ぎて自分が納得する物件に手が届かず不貞腐れているRoro。 収入を上げるためには「短時間」正社員という枠を取っ払えば良いのですが、なかな …

シングルマザーRoroの波乱万丈な転職記と、マイホーム購入までのあらすじ

「Roroさんは凄い」 と言うような事を時々(本当にごくたまに)言われます。   それはそれである意味とても嬉しいのですが、実際には全ッ然そんな事はなく、どこにでも居るフツーのシングルマザー …

シングルマザーでマイホーム! 自分たちに最適な間取りより大切なことがある?!

一昨年の秋に、マイホームを購入いたしました。 そちらについては↓こちらを読んでみて下さいね♪ →(シングルマザーが家を買って1年! メリットとデメリットを書いてみる) →(シングルマザーが家を買う!  …

シングルマザーが家を買う! 住宅ローン控除枠は必ずしも必要とは限らない?!

住宅ローン控除、今まで見聞きしてきた人はとっても多いと思います。 自分の払う税金(所得税)が考慮されて安くしてくれる制度で、不動産屋さんには 「○万円分のローン控除が受けられるから税金が戻ってきますよ …

シングルマザーでマイホーム! ローンを通せるポイントは何か

1年少し前にマイホームを購入したシングルマザー、Roroです。 シングルマザーでマイホーム! と言うと、物凄く大きな事に聞こえるかもしれませんね。     えぇ、大きな事でしたよ・ …

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』
【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー