Roro自身のこと 母子家庭の奮闘

シングルマザーと年末年始~娘が放つ、解放宣言~

投稿日:

もうすぐお正月ですね。

私と娘は3歳の年末年始から2人家族として過ごしています。

 
 

年末年始の過ごし方って凄く難しいですよね。

通例ですと帰省をしたりするのかもしれないですが、私の実家は家から徒歩10分。

しかも週に1度は顔を合わせる間柄で、目新しさも何もあったもんじゃありません。

 

じゃぁ旅行でもしようか!

と思ってもどこも高い上に激混み!

 

本当に悩ましいですよね><

家でじぃぃぃぃっとダラダラ過ごすのが私としては理想的ですが、この年末年始をいい加減に過ごしてしまうと子供の冬休みの思い出が何もなくなってしまう。。。

それはさすがにちょっぴり不憫かなぁ・・・っと。

 
 

そんなわけで、我が家は苦肉の策!!!

毎年似たような境遇のお友達親子のお宅へお邪魔しています^^

結構ナイスアイデアだと思うんですよね。

 

例えばシングルマザー同士それぞれ別々に年越しをするより、どっちかの家に転がり込んでゆく年くる年をした方がお互い楽。

だって子供は子供同士で遊んでくれるし、親は親でダラダラと喋り通せます。

どこかに出掛けなくちゃと言う気負いも不要。

だってお泊り自体が行く側にとっても来る側にとっても「特別」なんですもん^^

1泊か2泊そちらのお宅でお世話になって、残りの年末年始のお休みはゆっくりする。

我が家はいつもそんなモードでした。

お友達探しの仕方については要所要所で書いていますので、良かったら下記もご覧下さい。

→(人見知りが招く大きな損失! ウソでいいから「人見知りじゃありません」と言ってみよう
→(フルタイムワーカー&シングルマザーがどうやって専業主婦とお近づきになるか

 
 

Sponsored Link



事件発生!! 年末年始の行く先がなくなった>< 

 

そんな我が家でしたが、今年は大事件が勃発しました!!!

毎年お邪魔しているお宅のお子さんが、中学受験をすると言うのです!!

 

受験生にとって年末年始とは物凄く大事な局面。

例年のようにのんびーり楽しく過ごす時間はありません。

当然、お泊りに行ってもいいかなんて一生懸命な友達親子に向かって言えるはずもありません><

 
 

急に行く所を失った私達。

 

どうしよう?!

思い切って貯金をはたいて旅行に行くか?!

今年は実家でも良いか娘に打診してみようか?!

 

ちょっぴり思い悩みました。

 

ところが、その事実に直面した時、娘が言ったのです。

「たまには家でゆっくりしたいよ。私、お正月を家で過ごしたことないもん」

と。

 
 

あれ、そうだったっけ?

Σ( ̄Д ̄;)!

 

気付けば3歳の年末年始から9年間。

実家の両親宅へ泊まったり、友達親子のお宅へ転がり込んだりで、まともに家で正月とやらを過ごした事がありませんでした。

 

でもね。

その事実に気付いた時、私はんだか物凄い解放感に襲われたんですよね。

あ、もう色々考える必要がないのか、って。

 
 

Sponsored Link



娘の為に気負い続けた9年間の終わり

 

私はずっとずっと思っていました。

「シングルマザーだからって我慢させたくない!!! 」

って。

 

別に年末年始にどこかに行かなくたって楽しいお正月には出来ると思います。

毎週会っていたとしても、それでも実家の両親のお家へお泊りに行くのは楽しいと知っています。

 

それでも、

「年末年始なんだから子供の為に何か特別なことをしてやらないと!! 」

私はずぅっとそうやって気負ってきたんですね。

 

全く気付かなかったけど、娘にそう言われてホッとした自分がいる事を見つけた時、なんだか無性にそう思いました。

あ、もう終わっていいんだなって。

 
 
 
 

思えば、私の子育てはいつだって全力投球です!

全てが最善を尽くして!

最大限のエネルギーで!!

一心不乱に娘の事を見詰め続けました。

 

そりゃぁもう、松岡修三もびっくりな位の暑苦しさですよ! 笑。

 
 

でもね。

それは別に娘の為なんかじゃなくて。

私が

「子育てに悔いなし!! 」

と成人した娘を目の前にして思う為なんです。

 
 

私の子育ては娘が成人と共に終了する可能性がかなり高いから。

だから、彼女の子育てが終わった時に、

「あれもやってあげたかった」

「これもやってあげたかったなぁ」

って悔いを残したくないんですね。

ただその想いで、ひたすらに気負い続けてきたんです。

 

そんな日々の1つも、今年で終わりなのかもしれない。

多分、そう思うが故の解放感でした。

 
 

まとめ


 

今この瞬間も子供の世話とお仕事と家事に追われて辟易している方は数多くいる事でしょう。

かくいう私も何度も同じ事を思いましたし、今だって年末年始の呪縛からは解き放たれたけど、新しく憎らしい反抗期と言う壁が前にそびえ立っていてため息が出ます。

 

でも、今が大変でも、毎日必死に生きていれば、

「あぁ、これでお役ご免だな! 」

と晴れ晴れ思える日は絶対来るんだと思います。

 
 

娘が離れていくのは勿論寂しいけど、やるだけやったら絶対にすっきりしているはず。

そうやって晴れ晴れ送り出せるよう、私は今日も松岡修三もびっくりな勢いで娘と熱く関わっていきたいと思います!

ひとまず「年末年始の張り切った計画」任務からの解放を報告するのでした!

 
 

力強いシングルマザーさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

-Roro自身のこと, 母子家庭の奮闘
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

幸せになりたい

誰だって離婚したいと思って結婚する人は居ない。   離婚して良かった! って言う人は、 結果的に今の自分での幸せを見つけられただけであって、 結婚状態が幸せに継続できるというのに、 「なんか …

子供に自由は必要?! うちは放課後を選ぶ権利を娘にもあげる事にしました

小学校に入ってから、一人で留守番をする機会がぐっと増えました。   学童から早く帰って来たがったり、学童には行かずに自由に友達と遊びたがったり・・・。   段々と自由を求めるように …

お金がない! を切り抜けろ

離婚なんてしない方が良い。 世間的にも劣等的な扱いを受けることがあるし、 経済的にも苦しい。 でもそんな事はわかった上で、 「離婚」という選択が「最善」だと思う人がいる。 必ず何かに「苦しまなくてはい …

シングルマザーRoroがブログを始めました、まずは自己紹介

初めまして! シングルマザー歴9年のRoroと申します。 この9年、紆余曲折色んな事がありました。 元旦那さんとは最終的には協議離婚しましたが、その間調停を起こしたり、生活費に困窮してたり、生きるため …

シングルマザーの再婚事情! 子供の苗字が変わるのはどのタイミング?!

Roroのシングルマザーブログへようこそ!       先日お仕事関係の方にお見合いを勧められました(〃゜△゜〃)   弁護士、税理士など士業に顔の利くそのお方 …

頑張らない節約で貯金を叶えるブログ『節約リッチ生活』
【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー