娘のこと 日々の節約生活

子供が大きくなるとお金がかかる! その言葉を信じてなかった私の失敗3つ

投稿日:

娘がまだ幼稚園児だった頃、

「お金を貯めるなら今のうちだよー、大きくなるとホントお金がかかるからねぇ」

と先輩ママに言われていました。

 

確かに、勉強がついていけなければ塾に入るだろうし、部活で運動部に入ればユニフォームやシューズでお金も飛んでいくでしょう。

 

でも、元家庭教師である私は中学校位までは塾に頼らなくても子供を導けると思っていたし、あんまり運動に興味を示さなかった娘はそこまで備品を用意する必要のある部活を好まないのではないかと密かに思っていました。

 

だから、先輩ママがアドバイスしてくれるほどお金なんてかからないと思っていたんですよね。

 

 

でも実際は違いました><

その失敗についてこれからお話したいと思います。

 

 

 

Sponsored Link



失敗1 交通費・レジャー費のコスト高

小学校に入学した年に一番びっくりしたこと。

それは、

「どこに行くにも交通費が1.5倍!!! 」

と言う事でした。

 

小学生からは電車に乗れば子供料金がかかってしまいます。

よく考えれば当たり前なんですけど、それに気付いた時の私は結構なショックでした!!!

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!

 

だって我が家はお出掛けするのは大体が電車。

しかも土日の度にどこかしらにお出掛けしていたので、同じ感覚でどこかに行こうとすると、どこに行くにも今までの1.5倍の料金がかかる事になりました。

 

これが地味にイタイ><

レジャー施設も幼児無料からは卒業せざるを得ないですもんね。。。。

 

 

更に娘は今年中学生になるので、ついに「大人料金」の域に足を突っ込みます。

 

いつもの生活をしているだけなのにヒタヒタと忍び寄るコスト高の恐怖に怯えています。。。。

 

 

 

Sponsored Link



失敗2 生活必需品が増える

娘の肌はサラサラでもちもちが自慢でした。

髪の毛も柔らかく、比較的まとめやすい子。

 

けれどそれも幼児期までの話。

小学校低学年になるとさすがに保湿ケアが必要になったし、思春期に突入の高学年は髪の毛のミストやリップクリームも手放せません。

 

ファッションやステーショナリーをうるさく言ってくるような子ではありませんが、周囲がファンシーグッズに浮き足立っているのを見ればうちの子だけいつまでも書き方鉛筆って言うのも不憫かなと思ってしまいますよね・・・。

中学生になればシャープペンシルだろうし、益々一本の値段は上がっていく。

 

そんなわけで学用品のコストも少しずつ上がっていきます。

 

 

失敗3 習い事の単価が上がっていく

娘が幼稚園の頃から習っている習い事は、当初7,500円程の月謝でした。

上手になっていくほど、年数が経って行く程にじわりじわりと値段が上がっていき、今は10,000円近くになっています。

 

漢検・英検・数検と言った類もそうですよね。

低学年の頃は値段も1,000円位で軽い気持ちで受けましたが、級が上がる度に金額も上がっていきます。

我が家は資格受験を奨励したいと思っていますので、低学年の頃からコンスタントに受け続けている資格は頑張らせてあげたい。

ですが同じ気持ちで娘は受けているのに段々負担額が上がっていくのは親として結構ツライです・苦笑。

 

 

ちなみに参考書代の節約方法も記事にしています。

良かったら読んでみて下さい。

勉強は大事だけど参考書代もバカにならない?! うちはこの方法で乗り切りました!!

 

この他、中学生になると習い事のコースも中学生のコースへと切り替わり増額。

Z会も中学生料金へ切り替わります。

 

悩ましい事由です。。。。

 

 

 

Sponsored Link



まとめ

そして絶賛成長期の娘。

有り得ない程よく食べます!!!

 

「食費がかかるよー」

なんて良く言われていますけど、

「わかってるけど、でも外食でもしない限りそこまでの金額じゃないでしょ」

と勝手に思っていました!!

 

 

が!!!

家で食べる量も尋常じゃないです!! 笑。

その子にもよるでしょうけど、一応覚悟は持っていて下さいね^^

 

今日はそんなお話でした。

 

↓力強いシングルマザーさん達が沢山います^^

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

-娘のこと, 日々の節約生活
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

将来、その仕事なくなるってよ

先日、娘が私の兄と話をしていました。   「将来は何になりたいの? 」 と聞く兄に、娘は答えました。 「薬剤師になりたいんだ」   すると、兄は言いました。 「確かに今の薬剤師は安 …

パパがいないと言う事をすっかり忘れた間抜けなシングルマザーのお話

先日娘と「リメンバー・ミー」を観て来ました。 リメンバー・ミー公式サイト   リメンバー・ミーは時を越えて家族をつなぐ、奇跡の歌の物語。 とってもハートフルで心温まり、家族の絆を改めて大切な …

シングルマザーRoroの、「小1の壁をぶち壊そうとし過ぎて失敗した」話

私は娘の小学校入学とほぼ時を同じくしてパート社員から正社員になりました。 勤務時間も内容の密度もぐっと増す事がわかっていたので、今までより子供の為に割いてあげる時間が少なくなるだろう事をかなり危惧して …

早くにスマホを渡すのは危ない? 私が娘にスマホを持たせる2つの理由

娘は小学校5年生の時、自分のスマホを手に入れました。   「早いですね」 とたまに言われます。   正直な自分の感想を言えば、 「100年早いよ」 と実は思っていたりもします・苦笑 …

生活の中で、いかに貯まる習慣を身に付けるか

シングルマザーで悠々自適な生活を送ってる人は少数派だと思います。 大多数の人は、少ない生活費で上手に家計を回そうと一生懸命やりくりしていますよね。 例に漏れず私もその中の一人なのですが笑。 &nbsp …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー