日々の節約生活

節約の必勝法! 「種類分け節約」の成功率が高いワケを徹底解説!

投稿日:

貯金を増やす為の節約を考えるなら、断然「固定費」を見直すべきである!

 

食費や光熱費なんかの「流動費」は頑張れば頑張るほど減るものではあるのだけれど、その「頑張る」ことを1年365日ずっと続けていくということは、人間にはとっても難しいことだから。

 

切り詰めて切り詰めて頑張って食費が1000円減ったけど、次の月にその反動で外食が多くなって結果的に赤字。

そんな経験をしたことはないでしょうか><

 

「頑張ったのに・・・」

という自己否定感しか生み出さない節約は何よりも辛いものです。。。。

 

 

対して固定費。

例えば通信費を見直して100円でもコスト削減が出来れば、その後は何もしなくても1ヶ月100円ずつ減っていく計算になる。

1年間で1200円。

 

人智の及ばない所で、その人がいくら頑張ろうといくら頑張らなかろうと減るもの。

それが固定費なのです。

 

 

そんなわけで、「節約がしたい」なら固定費を考えるべきである。

 

 

 

でも。

じゃぁ流動費はそのままでいいの・・・?

 

今回話したいのはまさにそこ!

その、「流動費の節約の目的」だったりするんです。

 

 

今回私が言いたいのは、

【頑張って頑張って切り詰めて、精神的にも追い詰めている人へ】

です^^

 

 

 

Sponsored Link



種類分け節約

ヒトクチに「節約」と言うけれど、実は世の中には様々な種類の「節約」が存在してるって事に気付いているでしょうか。

 

上にも書いたような「固定費」を削減して「支出を減らす方法」も節約だし、「一ヶ月節約をして、節約できた分だけちょっぴり贅沢に使う」これも節約です。

 

 

そう!

使う為に貯める!!

これも節約の1つなんです^^

 

 

日頃色々なことを我慢して切り詰めて切り詰めて・・・・、その我慢が限界値に達した時に反動でパーッと使い過ぎてしまっては節約の意味がありません。

ダイエットのリバウンドと一緒ですね。

 

だから、そうならない為にわざと「遣える貯金」を用意しておくんです。

この発想を、私は「種類分け節約」と呼んでいます。

 

 

 

種類分け節約では、「遣える貯金」は「流動費」の中から捻出することをオススメしています。

 

理由はカンタン!

「流動費」の節約は、頑張ったら頑張った分だけ「遣える貯金」は増えるんですもの☆

 

 

つまり。

節約して切り詰めて食費が1000円減ったら、その1000円でちょっぴり贅沢ランチを楽しむ事が出来ちゃう♪

 

 

そうやって楽しいご褒美があると、

「来月は1200円節約して贅沢ランチにデザートもつけたいな☆ 」

とか思っちゃったりなんかしちゃって^^

益々頑張ろう!!! って言う気持ちのエネルギー源になります。

 

 

 

 

対して固定費は何もしなくても貯まっていくものだから、一度設定したらそのまま忘れちゃいましょう!

忘れて放置。

これが一番貯まる方法になる。

 

忘れちゃえば、ふと気付いた時にはかなりまとまった額が残高に入っていたりします。

こっちは何の苦労もしてないので、ストレスも溜まらない。

ストレス発散も必要ないですよね!

 

 

 

 

仮に、

「1円でも食費を節約しよう! 」

って思えば、家で作るご飯の内容を頑張って考えたりスーパーと睨みあうようになります。

 

そして考えて作る日が結構続くと、お金はあまり使わなくなりますが、精神的には磨耗していきます。

 

イライラ・・・

イライラ・・・

 

あまりにもイライラが募ると、パァーッと使いたい強い衝動に駆られちゃいます。

そんな自分との戦いは辛いですよね><

かろうじて1回2回は勝てても、そんな辛い戦いが頻発するが故にいつか負けて、ご飯作るのが面倒になって適当に外食してしまう。。。。

 

 

・・・チーン。

 

 

 

 

 

でもその最初の節約部分が、

「子供と外食したいから出費を抑えよう! 」

だと、家で作るご飯の内容を頑張って考えたりして精神が磨耗しても、

「あと1日! あと1日頑張れば子供と外食!! ・・・ゼェゼェ」

ってな具合に短距離走で走り切れます。

 

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

日々の節約は日々の贅沢の為の節約なので、ストレスのかかり具合も少しだけ違うものになっていく☆

どうせ奮発したりプチ贅沢する機会を設けるなら、イライラを発散させるに任せて無計画に行うより、小さな幸せの為のコツコツ節約と言う目標設定でいる方が遥かに良いですよね!

 

「固定費の節約は貯金の為、流動費の節約は家庭の充実の為」

この方法は割りと効果的です♪

ぜひ試してみて下さいね^^

 

力強いシングルマザーさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

 

楽天ルームを開設しました♪

自分が実際に使って「良い!! 」と思ったものを紹介しています^^ ↓

シングルマザーブロガーRoroのROOM – my favorites, my shop 好きなモノを集めてお店を作る

 

 

-日々の節約生活
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金はありません

お金はありません。   海外旅行に行ったり、マイホームを購入したり・・・。 そういうことをしていると、よく 「お金持ちだね」 とか 「誰か助けてくれる人がいるの? 」 と冗談交じりによく聞か …

子供が大きくなるとお金がかかる! その言葉を信じてなかった私の失敗3つ

娘がまだ幼稚園児だった頃、 「お金を貯めるなら今のうちだよー、大きくなるとホントお金がかかるからねぇ」 と先輩ママに言われていました。   確かに、勉強がついていけなければ塾に入るだろうし、 …

奨学金が借金なら借りない方がいい? シングルマザーはこの問いに反論する!

先日、兄にお願いをしてきました。 「高校生になったら、娘の奨学金を借りようと思っている。親以外に保証人が必要になるのだが、なって頂けないか」 と。     うちは奨学金を借りるつも …

3つのルール作成で貯蓄100万円達成出来ます!

娘が今年、小学校を卒業します。 公立小学校に通う娘の6年間が、終了を告げます。   本ッ当に早かった!!!! 入学式前のバタバタをつい昨日のように思い出します。   そして。 気付 …

低コストでいきたいのであれば、秘訣は何が必要かを「いつ」考えるかである

「おかーさん! 算数のノートがなくなっちゃった! 」 仕事から帰って来て第一声がコレだと、非常に疲れます・・・。   だって職場の近くに文具屋さんの問屋さんがあり、そこで買うと安いんですもの …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー