戯れ

営業同行で学んだ人間性! こんな人間に私もなりたいと思ったエピソード

投稿日:

表題とは関係が薄いですが、少し前にこんな本を買いました。

 

【新品】【本】マンガでわかる!誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方 野口敏/著 酒井だんごむし/シナリオ maki/作画

価格:1,404円
(2018/5/26 21:51時点)
感想(0件)

 

人見知りに悩んでいてどう会話をしたら良いかわからないと思っているつもりはないのですが、人は常に何を意識して会話しようとしているのかが知りたくて、つい手を伸ばしてみました。

心理学のようで非常に興味深く、またこれはケース毎にマンガになっているのでとっても読みやすい。

 

時間を置いてたまに手に取って、一通り読み終わったらまた本棚でしばらく眠って貰って・・・。

そうこうするうちに会話については大分続けやすくなりました。

もしもコミュニケーションに悩む方がいたらオススメしたい一冊です^^

 

ちなみに交流下手な娘(今は中1ですが、読み始めたのは小6の頃です)も一緒に読んでいます・笑。

 

 

Sponsored Link



営業に向いているねって言われた

 

そんなわけで本題です。

 

 

折りしも私は今月から新しい職場にお世話になっております。

この会社では他部所研修が充実しており、自分の所属する部所以外の部所がどんな仕事をしているのか、ある程度の時間を割いて説明したり研修したりをしてくれます。

 

 

ある日、営業さんに同行している時に言われました。

 

「Roroさんは、営業出来そうですよね」

 

 

確かにこれ、よく言われます。

私は初対面の人には特に、社交的で明るく人と接する事が大好きな人間を装うからです。

本当は全然違うのに・笑。

 

私はそこで返しました。

「いや、全然ですよ。本当の自分は人見知りだし家でひっそりとしている方が好きなんです。でも初対面でそういう人と一緒に居たくはないですよね。だから今は頑張って喋ってます。これを毎日やれっていってもとてもじゃないですけど出来そうにありません・笑」

 

 

私は営業さんに同行している間、なるべく空気を重たくしないように気を遣い、一生懸命に喋り続けていました。

本来の自分ではないのです。

それに相手もお喋りは本職ですから、気を遣って色々興味を示してくれるし、さも面白そうに私の話す事を聞いてくれます。

 

車内は大いに盛り上がっていました。

 

 

 

私は「人見知り」って自分に壁を作る言葉だなって思うんです。

だって「人見知り」って言っておけば、自分から声をかけたり積極的に輪の中に入っていかなくても仕方ないなって言う免罪符になるじゃないですか。

 

自分から手を伸ばそうとしている人と、最初からただ待っているだけの人。

もしもチャンスがあるとしたら、絶対に前者の方がそのチャンスをゲットしやすいと思うんです。

 

だから、その「人見知り」って言葉の影に沢山のチャンスが潜んでいる。

私はそのチャンス、しっかり掴んで後悔はしたくない。

そう思うからこそ、せめて「人見知りです」と言う露骨な態度は取らないように努力しています。

それについてはコチラでもお話していますね^^

 

 

 

デキル営業さんの話の結びが素晴らしかった

 

こういう話の流れの際の着地点はいつも大抵決まっていました。

 

「またまたー! 」

とか、

「えー、そんな風には見えないですよー」

なーんて返されて一旦終了! がセオリーでした。

 

 

ところが。

この営業さん、こう返してきました。

「いや、オレもそうですよ。基本的に家では誰とも喋りたくないですし、家に篭っている方が好きです。みんなそんなもんじゃないですかね。四六時中誰と喋っても楽しい人なんてそう多くはないですよ。ただそういう中でも人は人と接して生きていくわけですから。そんな中で場に気を遣えるかどうかが営業に向くか向かないかのカギじゃないですかね」

と。

 

 

ちょっと感動でした。

仮面を被れると言う事自体をひっくるめて「営業に向いてるよ」と言って貰ったのは初めてでした。

多かれ少なかれ、そういう部分は誰にでもあって、そんな努力を含めて「営業と言う仕事の資質」として捉えてくれたのです。

 

 

それに、わかります??

この人、まるっきり否定言葉が入っていないんです。

私が向かないと言ったものをそのまま肯定して、その上でそれでも営業に向いているよと言う意見を肯定している。

 

今までの「そんな事ないですよ」とか「そんな風には見えないですよ」と言う返しだと、基本的に私の言葉を否定する事で成り立つ意見になっちゃいますけど、この人の言はどちらの事も許容している双方を最大限尊重した答えになっているんです。

 

それに気付いた時に、この人の会話力って凄いなと鳥肌が立ちました。

 

元々同行研修を任される位ですからある程度は役職も持っているし、同僚等に伺うと営業としてはかなり優秀な方だという評判。

なるほどな、と実感いたしました。

 

 

Sponsored Link



まとめ

 

何気ない会話の1エピソードだったのですが、この研修、かなり忘れられない思い出になりました。

私もそうやってさらっと誰の否定もせずに持論を展開していける人になりたいなぁ!

これからも色々吸収していきたいと思います^^

 

 

 

力強いシングルマザーさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

 

楽天ルームを開設しました♪

自分が実際に使って「良い!! 」と思ったものを紹介しています^^ ↓

シングルマザーブロガーRoroのROOM – my favorites, my shop 好きなモノを集めてお店を作る

 

 

-戯れ
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コミュニケーション力

この前、とある用件で司法書士さんに会いました。 とっても優しい人だったのですが、とっても残念だなぁと思いました。 ステイタスで言えば、「司法書士」は私の中ではとても高順位に位置します。 その資格だけで …

子供の為に良かれと思ってすることが過干渉なら、私は別に毒親で良い

Roroのシングルマザーブログへようこそ♪     私は娘が大好きで、きっと娘に万が一のことがあれば私はもう生きてけないんじゃないかなと思います・笑。   こんな風に書く …

2017年の総決算! 娘(11歳)と一緒に観たドラマを振り返ってみる

去年位から、娘と一緒にテレビドラマを楽しんでいます。 元々私はドラマ好きで、片っ端から録画をしては娘が寝た後に楽しむのが日課でした。   でも、ある時ふと思ったんですよね。 「もう、十分一緒 …

24時間テレビの募金活動を思う

Roroのシングルマザーブログへようこそ!     24時間テレビの募金に行って来ましたよ♪ 勿論、日本武道館に、、、★   募金は銀行でもその辺のスーパーでも、ネットは …

わがままこそ希少価値! 自分のわがままを大切に出来る人になろう! の巻

世の中、我慢をしている人が非常に多いなぁと思います。   納得いかない事があっても、少しくらいイヤな事があっても、 「それ位、たいしたことない」 と心の中に納めてしまう人の多さ。 &nbsp …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー