母子家庭の奮闘 離婚の迷路

辛いなぁ、って思ったらどうする? 私はこうする!

投稿日:05/09/2018 更新日:

シングルマザーって辛いですか?

 

 

 

なんでもかんでも一人でやらなくちゃいけない。

何かあっても頼る人がいない。

経済的にも不安定。

 

そう考えると、大変な事の方が多いような気もしますね、、、。

 

毎日毎日頑張ったって、褒めてくれる人はいないし。。。

離婚でシングルマザーになった人は、

「離婚する方が悪い」

とか、

「好きで離婚したんでしょ」

なんて自己責任論で言い訳を封じられてしまうこともしばしば。

 

頑張ってるつもりなのに心挫かれて、なんだか辛くてつい夜中に一人でメソメソ。。。

沢山の人が一度は経験してますよね。。。

 

 

でもね。

せっかくなら前向きにいきようよ!

 

大変な事も多いけど、そんな中にもちょこちょこ小さな幸せって絶対あるはず。

小さな幸せを見付けられるかどうかは、それぞれの心のアンテナによるんじゃないかなって私は思います。

 

私はそのアンテナを持っていられる人でありたい。

 

 

っということで、私がそのアンテナを保つために心掛けている3つのポイントをお話ししたいと思います♪

 

Sponsored Link



ポイント1 笑おう!

シングルマザーって言葉は、一般的に「薄幸」とか「悲壮感」と言うイメージがありますよね。

あんまり「憧れ」とか「好き」と言うような眼差しでは見て貰えない事も多いんじゃないかなと思います。

 

ただでさえそんなマイナスイメージのシングルマザーが、やつれた顔して悲しそうな表情をしていたらどう思いますか??

誰も「いいなぁ」とは思わないでしょう。

 

私はそれに気付いて、ひたすら笑顔を心掛ける事にしました。

 

 

だってさ。

「いいな」って感情を抱ける相手には、自然に人が集まってくると思いませんか。

 

シングルマザーはただでさえ孤軍奮闘。

人が自然に集まってきてくれることは心の面で安心感をもたらしてくれます。

 

人は人と関わることでしか生きていけないから。

だったら人に敬遠される人よりも、人に

好まれる人になりたくないですか?

 

 

さ・ら・に!

 

美容院に行って髪の毛を整えたり、新しいお洋服を買ったりするにはお金がかかります。

 

が!

毎日笑顔を作る事はタダで出来ます! 笑。

 

笑う角には福来たる!

とも言うじゃないですか。

 

辛い時に口角を上げるだけでも精神的に随分楽になると心理学でも証明されています(*^^*)

 

そんな万能の笑顔が、人間にはタダで標準装備されているんです。

ぜひぜひ活用してくださいね☆

 

 

ちなみにあたしは前記事にも書きましたが、(参照→コチラ)人見知りです。

保護者会や授業参観でママ友を作るなんて私には出来ませんが、せめて話しかけて貰いやすいよう、なるべく笑顔でいるようにしています(コワイ笑)。

 

 

Sponsored Link



ポイント2 無理に話を合わせない

若い頃はこれが出来ませんでした。

自分と居ると楽しくないんじゃ・・・と言う気持ちが先走り、聞かれても居ないのにペラペラと自分のネタを語り尽くすマシンガントーカーでした。

 

 

でもシングルマザーになった今、話を合わせるなんてそもそも無理な話だと悟ったのです。

 

だって周囲はファミリカーで毎週お出掛けし、

「子供のためだもん」

と言う免罪符で高い塾に通わせ、

「美味しいお店見つけたの」

と言いながら平日ランチに練り歩く。

 

 

そんな方達と話なんか合わせられるわけがないんです。

張り合おうとすればするほど、ツライ現実に直面するだけです。

 

 

だから、そこは正直でいいんだと思います。

「先週お出掛けしたんだ? いいなぁ^^ 楽しかった? 」

で、十分です。

 

別に話が合わなくても、上手に頷ければそれで良い。

 

気分を良くした友人はお土産を買って来てくれたりする時もありますし、

「あと2人位うちの車に乗れるし、Roroちゃんも一緒にいこうよ! 」

と、家族旅行に便乗させてくれた事もありました。

 

出来ないもんは出来ない、でいいんです。

別に隠す必要もない。

ただ素直にいればいいだけ。

 

それが難しいことは十分わかってますが、一度素直になれちゃうと案外に気楽なもんですよ。

だって自分に無理がないですから。

そうやって付き合える友達は、長続きします。

 

 

Sponsored Link



ポイント3 出来ることを数える、出来ないことは数えない

これはいつぞやの日記にも書きましたね。

(参照→コチラ

辛くなるのは出来ないことが沢山ある現実に直面するからです。

 

お休みの日に遊びに連れてってあげられない!

みんなの家みたいにうちにはおもちゃが沢山ない!

あれもできない!

これもできない!

 

 

でも。

そんなに自分をいじめてどうするの?

 

そう思いませんか?

 

 

そもそも慰めてくれる人が家に居ないんですから、悲観して自分を打ちのめしてたらそりゃぁツラくなりますよ。

 

だから、出来ないことは考えない!

 

今日も楽しい一日が過ごせたね。

他に家族がいないから、夕ご飯は子供のリクエストに100%応えてあげられたよ!

文句言う人なんかいないんだから、少し位部屋が散らかっててもいーじゃん!

 

出来ることを考えましょ♪

 

 

Sponsored Link



まとめ

基本的に鈍感で楽天的な人の方がストレスが少ないんだそうです。

もしも自分がそれに当てはまらなくてツラいのなら、そうなれる努力をしたらどうでしょうか★

 

私も色んな事が気になる自意識過剰で神経質な人間でしたが、意識してこの3つのポイントを実践した結果、とっても過ごしやすくなってきました♪

 

Roroのオススメのこの方法。

ぜひ試してみて下さいね!

 

 

力強いシングルマザーさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

-母子家庭の奮闘, 離婚の迷路
-, , , , , ,

執筆者:


  1. 静香 より:

    はじめまして、5歳の男の子を持つシングルマザー歴3年目のrundoraです。偶然こちらのブログを拝見し共感する内容ばかりで、毎回更新を楽しみにしているところです。
    Roroさんのような強さ、尊敬します。悶々とした気持ちを消化できず、前に進めていない自分を責めることもしばしば。息子は幸せなのだろうか…と考えてしまうこと多々。この道を選んだのは自分なのに…。
    Roroさんのブログがとても励みになります。ありがとうございます。

    • tokipaparoro より:

      rundoraさんこんにちは^^
      心温まるコメントをありがとうございます♪
      楽しみだなんて言って貰えるととっても励みになります☆

      私は全然強くなんかないですよ。
      泣き虫でしょっちゅうわんわん泣いてます・笑。
      これでいいのかな?
      娘は本当は幸せじゃないのかな?
      いつも迷っています。

      でも、まだ娘は12歳。
      折り返し地点が過ぎてしまったのは焦りますが、まだまだ修復しあったり幸せの方向を模索し続ける事は可能。
      いつだって少しでも幸せだなと思う方を探して進む事は出来ると思うんです。

      rundoraさんの息子さんは5歳なので、まだまだたーっくさんの時間を共有出来ちゃいますね☆
      失敗や挫折や後悔を沢山経て、沢山沢山濃い一緒の時間を過ごして下さいね♪
      そうやって息子さんの為に悩んであげられるのは、きっと息子さんへ愛情として伝わっているんじゃないかなって私は思います!

      これから先、お互い大変な事も多いと思いますが、ぜひ一緒に頑張っていきましょうね☆
      また遊びに来てくれたら嬉しいです^^

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

幸せになりたい

誰だって離婚したいと思って結婚する人は居ない。   離婚して良かった! って言う人は、 結果的に今の自分での幸せを見つけられただけであって、 結婚状態が幸せに継続できるというのに、 「なんか …

お金がない! を切り抜けろ

離婚なんてしない方が良い。 世間的にも劣等的な扱いを受けることがあるし、 経済的にも苦しい。 でもそんな事はわかった上で、 「離婚」という選択が「最善」だと思う人がいる。 必ず何かに「苦しまなくてはい …

就職活動でシングルマザーが有利になる戦術

実は転職活動をしています。 現職は正社員4年半目。 しがない零細企業の経理です。 大した資格もない、 高卒、 34歳のシングルマザー。 世間的に考えると得策でない事は一目瞭然。 沢山の人に反対をされま …

生活の中で、いかに貯まる習慣を身に付けるか

シングルマザーで悠々自適な生活を送ってる人は少数派だと思います。 大多数の人は、少ない生活費で上手に家計を回そうと一生懸命やりくりしていますよね。 例に漏れず私もその中の一人なのですが笑。 &nbsp …

幼稚園、小学校に入学したら、これだけは絶対に準備しておくべし! 

この春、入園、入学を控えたご家庭も多いと思います。 我が家は6年前に小学校入学、そして9年前に幼稚園に入園しました。   その際、 「あ、これは用意しておいた方がいいな」 と思ったものがあっ …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー