シングルマザーが家を買ったお話

【シングルマザーのマンション購入記・24】実家の反応と決断

投稿日:03/06/2019 更新日:

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。

最初から読みたい方はコチラからどうぞ。

 

 

 

Sponsored Link


実家の反応

父は私が3000万以上の新築マンションを買うと言った時、

「本当に大丈夫なんだろうな? 」

と言うような事を一言もらしただけでした。

 

 

自分がしてやれることはなにもないから、本人が出来ると言うなら口は挟まない。

とも言いました。

 

 

 

 

今まで中古マンションのチラシをいくつか見せた際は、築年数や立地などあーでもないこーでもないと口を挟んできていたので、正直ちょっと拍子抜けしました。

 

まぁ、新築でしたし立地条件も今までより格段に実家に近く、ローンが払えるかどうかしか憂いがなかったのかもしれません。

 

 

私的にもそこが大きな憂いだったんですけどね。

でも夜眠れない程に不安があるとは父には言えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

予想外に難色を示してきたのは兄でした。

 

 

 

今までの中古物件の際は兄に何かを相談するということが丸っきりなかったのですが、ここにきて急に父が

「ローンの保証人になるにももう嘱託の私では役不足だろう。兄にしっかり相談しなさい」

と言い出したのです。

 

 

 

 

 

不動産屋さんには、住宅ローンに保証人は不要ですと言われていました。

父にもそう伝えましたが、つい最近家を建てたばかりの兄は住宅ローン事情にも詳しいだろうからとしきりに兄に相談を求めます。

 

 

 

ここで一つ伝えておきたいのですが、兄と私は特に仲が良いというわけではありません。

誕生日やクリスマスなど実家に集まる際は顔を合わせますし、顔を会わせたら会話くらいします。

 

でも二人で連絡を取り合って出掛けたり、お互いの事を相談すると言うような事は今までもしてきた事はありませんでした。

 

 

 

 

それなのに、今さらなんで?

 

と言うような気持ちはありましたが、とりあえず父がそこまで言うのだからとカタチだけでも兄に話すことにしました。

 

 

 

 

 

そんな矢先の難色です。

 

 

 

 

「あまりにも高過ぎる」

と言うのが兄の言でした。

 

 

そんな事言われるまでもなく自分でも一番良くわかっています。

 

 

それでも欲しいと言う想いは、安定した職に就き、それなりの収入があり、両親にも頼られ、夫婦円満で仲良し家族を築いている兄には到底わからないだろう。

 

 

それに、古来負けず嫌いの私には、年の近い兄に何か反対される度に、反発心で反対の事をしたがる傾向がありました。

 

 

 

「もっと身の丈に合った物件を選べ」

とか、

「その物件が最善とは思えない」

とか言われる度、私の反発心はむくむくと沸き上がっていきます。

 

 

 

 

だけど。

じゃぁその反発心をバネにして、

「いっちょやったるか! 」

と言う気持ちになるかと言えば、さすがにそういうわけにはいきませんでした。

 

 

「じゃぁ買っちゃうからいいもん」

と思えたら、私の覚悟は決まったかもしれません笑。

 

 

 

私の人生はいつもそんな反発心や負けん気でやってきていたのに、それでも思い切る事が出来なかった。

これが、一つの答えだと心のどこかではわかっていました。

 

 

 

それに兄から、

「俺の組んだローンと大差ない金額だよ」

と言われた事が凄く心に残りました。

 

 

 

話したことがないので正確にはわかりませんが、兄のこの時の年収は私のこの時の年収の3倍はあったのだろうと思います。

 

 

そんな人と同じローンを組む。

更に兄は支え合って協力し合えるパートナーがいて、私にはいません。

 

 

 

本当にそれで大丈夫なの?

 

 

 

何より信じられない自分がいて、そんな自分を励まして前を向かせることも、騙して勢いで契約させることも、勢いで突き進んでしまうことも出来ない。

 

私が私を一番信じてないんだなとこの時痛烈に感じました。

 

 

 

 

私の負けだ。

 

 

 

Sponsored Link


マイホームが欲しかった、、、

 

私は本当にマイホームが欲しかったんです。

 

慎ましやかで良い。

子供と私が安心して暮らし、独立した子供がいつでも帰ってこれる場所を用意してあげたかった。

子供の独立後、私が一人で生きるよすがが欲しかった。

 

 

ただそれだけ。

 

 

 

 

 

でも、それさえも叶えられない。

 

自分の収入の低さ。

そしてその収入の低さを棚に上げてのマイホームに求める水準のミスマッチ。

 

 

 

 

それら全てをはねのける覚悟で挑んだマイホーム購入計画でしたが、私にはついに乗り越える事が出来ませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

「契約を破棄させてください」

次の日の朝、布団から起き上がってまず、不動産屋さんにそう電話しました。

 

7時、、、とかそこら辺だったと思います。

ローンの審査をかける前に、、、。

 

そう思ったのですが、さすがに早すぎたかもしれません笑。

でも不動産屋さんは、きちんと電話を受けてくれました。

 

 

 

さぁ、これからは誰も望まない暗黒の「マイホームを諦める」作業の始まりです。

 

 

 

 

 

続編を更新しました→(【シングルマザーのマンション購入記・25】契約解除と諦めの涙

最初から読む→(【シングルマザーのマンション購入記・1】年収がびっくりする程低いのに、「買おう! 」と決意した話

 

力強いシングルマザーさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

-シングルマザーが家を買ったお話
-, , , , , , ,

執筆者:


  1. メグ より:

    こんばんは。
    マイホームは大きな買い物ですね。
    色々と迷いが出てくるのも分かります。
    応援ポチ。

    • tokipaparoro より:

      メグさんこんばんは(*^^*)
      いつも遊びに来て下さってありがとうございます♪

      この時は本当に悩みの連続でした。
      共感してもらえて嬉しいです☆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シングルマザーのマンション購入記・15】打算で動いてみた話

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。     Sponsored Link なぜ別の不動 …

シングルマザーが家を買う! 住宅ローン控除枠は必ずしも必要とは限らない?!

住宅ローン控除、今まで見聞きしてきた人はとっても多いと思います。 自分の払う税金(所得税)が考慮されて安くしてくれる制度で、不動産屋さんには 「○万円分のローン控除が受けられるから税金が戻ってきますよ …

【シングルマザーのマンション購入記・4】シンママの味方! を売りにした不動産屋さんでこてんぱんにやられた話~後編~

シングルマザーでマイホームを購入した時の奮闘記です。 最初から読みたい人はコチラからどうぞ^^       Sponsored Link 前回の続きです 「あの、でも、、 …

【シングルマザーのマンション購入記・21】住宅ローンシュミレーションの落とし穴とびっくりする申し出

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。     Sponsored Link 住宅ローン返 …

【シングルマザーのマンション購入記・6】年収が低くても住宅ローンを通す方法について

貧乏母子家庭の中古マンション購入記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。     さて、内覧をさせて貰った不動産屋さんの営業さんが、我が家に事情を聞きにやってきてくれました …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー