Roro自身のこと 母子家庭の奮闘

シングルマザーが、ガンかもしれないと言われて・・・

投稿日:

人生で初めて、人間ドックとやらを受けてみました。

 

前々から興味はあったのですが、今まできっかけがなかったのですよね。

前職の健康診断は意外に充実していて、「婦人科健診」が会社負担で受けられていたからです。

35歳未満でも子宮ガンと乳がんの検査、そしてバリウム検査がついていました。

 

それで充分じゃない??

 

って思っていたんですよ。

 

 

ところが転職してその健康診断が受けられなくなりました。

新しい職場の健康診断は、労働基準法に則った最低限の健診。

勿論それで充分なのかもしれませんが、今年厄年のRoroは色々気になることもあり、人間ドックを受けてみる事にしたんです。

 

 

 

Sponsored Link


まさかまさかの診断結果・・・

受診したのが8月中旬。

この年になるとさすがに昔のような「オールA」は取れなくなっていましたが、それでもまだまだ健康には自信がありました。

 

 

 

ところが!

郵送されてきたのは、

「要精密検査」!!!!

と書かれ、紹介状が同封された健診結果でした。

 

正直、めちゃくちゃビックリしました。。。。

 

 

検査結果を見ていくと、血液検査の「腫瘍マーカー」と言う項目の所が基準値を超えていました。

腫瘍マーカーって、テレビドラマや何かでよく聞くあれじゃないの?!

ガンとかガンとかガンとか・・・・そういうので大切になってくる数値じゃないの???

 

そんなものが基準値を超えています!

とな。。。

 

 

頭が真っ白になりました。

 

 

 

基準値を超えていた腫瘍マーカーはCA19-9と呼ばれているものでした。

ネットで検索すると、胆のう、すい臓、肝臓系のガンにヒットするマーカー・・・。

 

真っ先に飛び込んできたのが「すい臓ガン」と言う言葉。

これ、やばいガンだ・・・・素人の私のもわかります。

 

 

 

 

真っ先に考えたのが、お金の事でした。

 

 

治療費、と言うより、子供の将来のお金。

(私の考え方については、「医療保険にはいくらかける? シングルマザーの保険の考え方」を読んで見て下さい)

 

 

学資保険? 勿論入っていますよ。

でも大学卒業まで保障出来る額ではありません。

 

それから、生命保険。

勿論、入っています。

でも、私のお葬式代位のつつましい額でしか入っていません。

 

 

私が死んだ時は持っているマンションは子供のものになりますし、遺族年金も支払われるでしょう。

それでも、

「子供の将来は大丈夫か?! 」

私はそんな心配をしたのです。。。。

 

 

私はその時思いました。

どんな備えをしていても、慌てる時は慌てるんだ。

万全の防災グッズを完備していても、大地震がくればパニックになるのと一緒。

私の備えが充分でも不十分でも、きっと来るべき衝撃は変わらない。

じゃぁまずは、この状況に、どう対応すべきかだ・・・。

 

 

 

そこで私はやっと落ち着いたのでした。

 

 

 

Sponsored Link


自分の検査結果を知る事が一番大事

 

もう一度落ち着いてインターネットで検索しました。

さっきはCA19-9と言う腫瘍マーカーがどんな風に扱われているかまでしか見れずにスマホを閉じてしまいました。

(だってめっちゃ怖かったんだ!! )

 

今度は自分の数値がいくつで、その数値がいくつだとどんな病気の可能性があるかを調べました。

 

私の数値は49。

「軽度上昇」と呼ばれる範囲でした。

(ちなみに基準値は37以下)

 

ガンと呼ばれる病気が疑われるのは、中度上昇、即ち50以上からです。

 

 

でも疑い深い私は49は50と大して変わらないように思えました。

医療界はドラマの世界しか知らない私は、49はほぼ50と同じだと扱われているのか、それとも49と50は海よりも深い隔たりがあるものとして扱われるのか、判断が出来ません。

 

もうネットだけで考えるのは不可能だと判断しました。

 

 

 

この時、土曜日のお昼前後。

ちょっと迷いましたが、すぐに精密検査を受けに行こうと思いました。

わからない事をわからないまま放って新しい1週間を過ごすのはモヤモヤすると思ったからです。

しかもこんな事で有給を使いたくありません。

土曜日に診療してくれる病院で、精密検査を受けてしまおう!!!

 

 

 

 

 

しかしですね。

ここからが非常に難しいのです。

 

どこに行ったらいいかわかりません。。。orz

 

 

 

健診結果に同封されていたのは紹介状のみ。

「肝・胆・膵消化器科へお持ちください」

と書かれていました。

 

が、肝・胆・膵消化器科ってどこよ?!

 

ぶっちゃけ初めて聞きます。

とりあえず近くの消化器科のある町医者をネットで調べて電話をしてみました。

 

 

でも、

 

「あのー、健診で要精密検査って言われて、肝・胆・膵消化器科を受診するようにって言われたんですけど、そちらで扱っていますか? 」

「すみません、専門外ですね」

 

 

何度かそう言わて切られました。。。。

 

 

 

むぅ・・・・どうしたらいいかわからないぞ。

 

普通の人間ならそうなりますよね。

 

正直、面倒になって「またにしようかな」と何度か思いました。

 

 

でも、そうした結果、何かが手遅れになってしまうかもしれないと思い、メンドクサイ気持ちを振り切ってもう一度電話。

そうしてまた断られ・・・。

 

なので、今回は聞いてみました。

「何件か電話したんですけどそうやって断られてて、あの、素人でよくわかってないんですけど、消化器科と肝・胆・膵消化器科って違うんですか? どこに行けば見て貰えるんですか?? 」

そう言ってみると、電話口で受付のお姉さんは丁寧に答えてくれました。

 

「そうですよね。でも消化器科とは違うんです。もう少し大きな病院に行かないと肝・胆・膵消化器科はないかもしれません」

「大きな病院って、この辺で言うとどこですか?? 」

「そうですね。○○病院とか・・・」

 

 

そこで初めて、次のステージに辿りつけました!!!

私は町医者ばかり電話していたんです。

 

ちょっと大きめの総合病院の名前を出されて、ようやく合点がいきました。

私は保険証と紹介状を持って、その病院に行ってみる事にしました。

 

続きます。

(続く・・・ばかりなので、こちらは明言します。もう次の記事が出来上がっているので、続きは明日公開します。マンション購入記はもう少し・・・もう少しだけお待ちください>< ごめんなさい! )

 

 

 

 

力強いシングルマザーさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

-Roro自身のこと, 母子家庭の奮闘
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

思春期反抗期娘を分析して思った、子育てとは○○である

絶賛思春期反抗期の娘にイライラし、抑えがたい怒りを持つ事が多くなったのですが、 「そもそも彼女の何にこんなに腹が立つのだろう?? 」 ある時ふとそう思いました。   だって、基本的に彼女は彼 …

シングルマザーが、ガンかもしれないと言われて・・・②

前回のつづきです。 (前回はコチラ) 人間ドックで思わぬ結果「要精密検査」と言い渡され、総合病院にやってきました。         受付を済ませて、椅子で待って …

将来、その仕事なくなるってよ

先日、娘が私の兄と話をしていました。   「将来は何になりたいの? 」 と聞く兄に、娘は答えました。 「薬剤師になりたいんだ」   すると、兄は言いました。 「確かに今の薬剤師は安 …

パパが居ないと寂しいのか、と素直に娘に聞いてみた話

Roroのシングルマザーブログへようこそ!     先日娘に、 「ごめんねママ、わたしはやっぱり結婚したいかな」 と言われました。     えっと・・・? いつ …

貧乏だから文化資本を作れない! そんな迷信をぶっ飛ばす話

文化資本って知っていますか?   広い意味で言うなら、 「金銭によるもの以外の、学歴や文化的素養といった個人的資産」 を指す言葉です。 もう少し易しく言い換えると「豊かな経験を持っているかど …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー