シングルマザーが家を買ったお話

【シングルマザーの住宅ローン借り換え2】家を買って4年目! 住宅ローン借り換えを本気で考えた

投稿日:

みなさんこんにちは、Roroです。

【シングルマザーの住宅ローン借り換え1】家を買って4年目! 住宅ローン借り換えを本気で考えた

今年の春先、↑のような記事を書きました。

 

あれから約半年・・・

 

結論から言って、

「シングルマザーRoroは、住宅ローンの借り換えを断念しました! 」

 

今日はその経緯について話したいと思います。

 

 

Sponsored Link


シングルマザーの住宅ローン借り換え:メリットがなかった

1社目:A社

住宅ローンの借り換えはどうして行うのか?

これは一重に

「ローン支払額を減らす為」

に他なりません。

 

Roroはあの後早速ローンシュミレーションを行い、ネットで自分に合った住宅ローン商品を紹介してくれる会社に申し込みをしました。

 



こういうとこですね。

 

凄く的確にスピーディーに契約先を見つけてくれました。

A社とします。

自分でも調べましたが、業界ナンバーワンの最低金利を謳っている所で、実店舗はなく、ネットで完結する住宅ローン会社でした。

この「実店舗はない住宅ローン会社」って、最近結構見掛けますよね。

実店舗を持たない分経費が安く抑えられ、その分金利を差し引くことが出来る・・・みたいな。

 

 

何かあった時は全部ネット経由。

相談窓口も電話番号じゃなくてチャットボットの案内に従う、みたいな方法で、

「いざ何かあった時に、大丈夫かな。対応できるかな」

と言う不安はありました。

 

けれど、実際に金利が安くなるのは魅力的。

Roroの場合、金利が0.5%程安くなり、借り換え手数料等を全部上乗せしても月々の支払いが1500円程安くなる計算でした。

 

逆を言えば、1500円しかない・・・笑。

 

でもそれは致し方ありません。

元金が少ないのですから。

(現時点で1900万を切っています)

 

 

そんな感じで多少不安に思いつつも、契約を申し込みました。

申し込みには実に様々な書類が必要とされ、多少面倒でしたが頑張って全ての準備を整え、いざ本審査!!!

 

 

 

 

 

 

結果・・・契約は成立せず。。。

ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン

 

詳細は勿論教えて貰えません。。。

 

 

 

2社目:B社

ネットでよくわからないまま審査が通らなかったRoroは、今度は会社の組合が懇意にしている地元密着型の銀行に話を聞いてみることにしました。

ネット完結は勿論便利ですが、何て言うんですかね。

 

無駄が一切ない!

 

勿論無駄が一切なく効率的なのはとても良いことなのですが、ニュアンスと言うか雰囲気のようなものが全く見えてこないのです。

「だめ」ならどうしてだめなのか、何が悪かったのか。

普通こういうのってハッキリ言えないまでも大体空気でわかるじゃないですか。

雑談していればその中に何となく感じられる余韻のようなものがネットだと一切ありません。

そんなわけで「? 」が「? 」のままずっと燻り続けてしまうと言う訳。

 

思えばマイホームを購入した時(参照→【シングルマザーのマンション購入記・1】年収がびっくりする程低いのに、「買おう! 」と決意した話)も、色々教えてくれたのは毎回対面で色々お話をしたからでした。

そんなわけで、Roroは原点に戻って1対1で向かい合いながらお話をすることにしたのです。

 

 

すると、担当者さんはRoroの住宅ローン残高と金利を見て言いました。

「これだと、手数料と上乗せして借り換えた所で支払い額がとんとん・・・下手したら少し高くなってしまうかもしれません」

と。

 

この銀行の金利水準だとRoroの現在のローン金利から引き下げられたとしても0.3%程がMAX。

現在のローン残高に手数料(およそ30万〜50万だそうです)をプラスして借り換えるとなると月々の支払額は大体同じになってしまうとの事でした。

 

事前にRoroも色々調べてみましたが、この銀行の金利水準は妥当。

他の銀行も実店舗を持つ銀行は軒並みこの銀行と同じ金利水準だったし、ネット銀行でも0.5%下げられると謳っているのはA社だけでした。

(他ネット銀行も軒並みB社と同じ0.3%程度)

 

 

「月々の支払い額が一緒でも、総ローン支払額が下がるならやる価値はあるかと考えるのですが・・・」

と言ったものの、金利が安くなっても結局そこに手数料がプラスされるので、残高は減るどころか増えてしまいます。

ですので、結局総支払い額も同じ位になるんですよね。

 

「手数料をローンに組み込まずに支払ってしまえば金額は抑えられます」

とは言われましたけど、それって結局今のローンを繰り上げ返済するのと同じって事ですよね?

 

上昇のリスクに備えたら、金利は安いに越した事はないのかもしれません。

が、その為に元金を増やす意義はあるのでしょうか。。。。

 

いかんせんRoroの支払っている住宅ローン残高が、通常借り換えを検討する住宅ローン残高より低い為、その費用対効果があまり得られないと言う結果に至ったのでした。

 

 

 

後は、利便性の問題との事。

例えば、

「繰り上げ返済はいくらから手数料いくらで出来るか? 」

→現在の住宅ローンは1万円から、手数料無料で出来ます。

 

ついでに医療保障もついているタイプ(住宅ローン会社負担)で、ちょっとした保険商品のようにもなっています。

 

 

だったら借り換えをしなくてもいいのでは・・・・?

と言う結論に至りました。

 

 

 

 

Sponsored Link


シングルマザーの住宅ローン借り換え:まとめ

借り換えをしよう!

とは思ったものの、あまり実感できるメリットを感じる事が出来ませんでした。

 

0.5%引いてくれるA社のローン審査が通っていればもしかしたらまた違う結果になったかもしれませんが、そこが通らなかったのだから仕方ありません。

それに、

「他会社がそこまで引けないと言うのに本当に大丈夫なの? 」

「色々説明のないまま審査にまで言ってしまったけど、計算したら後から逆に支払額が高くなったという結論にはならないかな」

と言う不安が常にあったので、やはり一度は対面できる所の方が安心かも、と言う思いも残りました。

 

 

そんなわけで、半年ジタバタしたにも関わらず結論は「現状維持」。

でも、色々動いてみたらからこそ「これで良いんだ」ということがわかったので良かったと思います。

 

今動いていなければ、

「もしかしたら借り換えた方が得だったのかも・・・」

と言う想いはずっと引きずりますものね。

 

そんな感じの結果報告だったのでした!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

良かったらこちらも読んでみてくださいね♪

シングルマザーが家を買う! 住宅ローン控除枠は必ずしも必要とは限らない?!

【シングルマザーのマンション購入記】きちんとまとめてみた!

力強いシングルママさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング

 

-シングルマザーが家を買ったお話
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シングルマザーのマンション購入記・3】シンママの味方! を売りにした不動産屋さんでこてんぱんにやられた話~前編~

シングルマザーでマイホームを購入したRoroの奮闘記です。   最初から読みたい人はコチラからどうぞ^^ この回の前編から読みたい人はコチラ♪     Roroがマイホー …

住宅ローンは繰り上げ返済をしない方が良いのかも! と思った理由を書く

みなさんこんにちは!   Roroは数年前にマイホームを購入しました。 それについては、このブログでも公開させて頂いておりますね。 →(【シングルマザーのマンション購入記】きちんとまとめてみ …

【シングルマザーのマンション購入記・13】本当にマンション買う気あるの?

貧乏母子家庭の中古マンション購入記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。 前回の記事はコチラ。     Sponsored Link マンション購入の為に、悲しい想いを沢山 …

シングルマザーが家を買う! 住宅ローン控除枠は必ずしも必要とは限らない?!

住宅ローン控除、今まで見聞きしてきた人はとっても多いと思います。 自分の払う税金(所得税)が考慮されて安くしてくれる制度で、不動産屋さんには 「○万円分のローン控除が受けられるから税金が戻ってきますよ …

【シングルマザーのマンション購入記・28】マイホーム購入計画、何度目かの再始動

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。   Sponsored Link 目標を達成するまでは、何度 …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー