シングルマザーが家を買ったお話

【シングルマザーの住宅ローン借り換え1】家を買って4年目! 住宅ローン借り換えを本気で考えた

投稿日:

みなさんこんにちは、Roroです。

ご無沙汰しております。

 

ご無沙汰している間に、マンションを買って4年目に突入いたしました。

毎年住宅ローン控除の恩恵に預かり、それ以外にも色々

「買って良かった! 」

と思っているわけなんですけれども。

 

そろそろ借り換えを検討しようかな??

と思い始めているわけです。

 

というのも、Roroは住宅購入者としては限りなく低辺の収入で住宅を購入しました。

住宅ローンも「通るか通らないか」が最大のポイントで、

「金利はいくらか」

なんて言う次元の話は雲の上の上のお話だったわけなんです。

 

 

あれから数年経ち、Roroの収入も当時の1.5倍位には上がりました。

平均世帯年収並みまでには上がることが出来たので、ここらで思い切って住宅ローンの借り換えを検討しようかなと思い至ったわけです。

 

現時点で住宅ローンの借り換えは完了していません。

が、今までの経緯をざっとご報告させて頂きたいと思います。

 

 

 

Sponsored Link


シングルマザーの住宅ローン借り換え:まずは既存の銀行へ金利引下げのお願い

タイトルにある通り、住宅ローンの借り換えをしようと思い立ったRoroでしたが、そのローンの借り換えをする目的はズバリ!

 

「金利を引き下げること!!! 」

 

ですので、そもそも住宅ローンを組んでいる銀行が金利をもっと下げてくれたら借り換えをする必要がなくなると言うことなんです。

借り換えに必要な面倒な手間もなくなるし、一番ラクじゃない?

 

銀行からすれば金利で儲けを出しているんでしょうけど、むざむざとこの先何十年も取れる金利をがっと一括返済されて横取りされるより、少し位サービスしても繋ぎとめておきたいと思うじゃないですか。

 

まずは電話一本! してみることにしました。

 

 

 

借り入れている銀行の住宅ローン窓口へ電話をし、

「あの、住宅ローンの借り換えを検討しているんですけど、まずは今のローンの金利がもう少し下がらないかと思い、ご相談のお電話をしてみました」

こんな風にに言ったような気がします。

 

こんな電話を突然してびっくりされるかな?

と思ったけれど、意外にもすんなり

「それでは上席と相談して、折返しさせていただきます」

と答えてくれました。

 

その手慣れた対応から、

Roroみたいな電話、実は結構おおいのかも??

と思いました。

 

 

 

 

 

そして20分後位にすぐに折り返しお電話がありました。

 

そして、

「残念ながら既に最低金利をご提供させて頂いており、これ以上の金利引下げは難しいとの結論に達しました」

との事。

 

 

 

 

 

 

 

まじですか!!!

 

 

 

正直断られると思っていなかったので、Roroはちょっぴりショック!!!

 

最低金利をご提供していると言っていましたが、Roroがそこで借り受けているのは変動金利。

知り合いが別の銀行で固定金利で借りていましたが、その金利よりもRoroの金利の方が0.3%位高いのです。

 

銀行によって金利が違うことは理解出来ていますけど、それにしたってこれで最低金利というのは違うんじゃないのー???

 

 

ちょっと腑に落ちませんでした。

 

それに、その窓口のお姉さん、Roroの年収とか勤め先とか全く聞いてきませんでした。

住宅ローン契約時のメインバンクはローンを契約した銀行にしていましたが、今はそこではないネット銀行へメインバンクを移してしまっていたので、給与額やその他諸々その銀行がそんなに短時間で知り得るはずもありません。

 

となると、年収やら何やらがどうこうと言う問題ではないのか???

 

 

Roroはなぜ断られたのかわからないまま、途方にくれました。

一気にモチベーションダウン!

 

Sponsored Link


シングルマザーは断られることがスタート! 1から頑張ります!!!

でも、そうなんですよね。

Roroがシングルマザーでマンションを購入しよう! と決意した時も、まずはけちょんけちょんに落とされる事から始まりました。

 

シングルマザーRoroは、いつだって断られる事からスタートしてきたんです。

 

 

後から冷静になって良く考えたんですが、Roroの借り入れ残高は元からあまり大きくなく、既に現時点で1000万円台なんです。

残高が小さいと銀行側も金利を引き下げてもあまりメリットがないのかもしれない。

Roroの年収とかそういった社会的信用よりも、銀行はまず金利を下げてまで借り換えを阻止するメリットを考えての結論なのかも知れないな。

そう思うことにしました。

 

 

ただ、これで終わりじゃあんまりです。

Roroは借り換え実現に向けてもう少しだけ頑張ることに致しました!

 

お話は随時更新していきます。

よかったらまた覗きに来てくださいね☆

 

 

 

力強いシングルママさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村

 

 

-シングルマザーが家を買ったお話
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シングルマザーのマンション購入記・24】新築マンション買うよって言った先の実家の反応と決断

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。       Sponsored Link …

【シングルマザーのマンション購入記・4】シンママの味方! を売りにした不動産屋さんでこてんぱんにやられた話~後編~

シングルマザーでマイホームを購入した時の奮闘記です。 最初から読みたい人はコチラからどうぞ^^ 前回の記事はコチラからどうぞ^^       Sponsored Link …

【シングルマザーのマンション購入記・11】不動産営業が勧めるマンションを渋々内覧した結果

貧乏母子家庭の中古マンション購入記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。 前回の記事はコチラ。     今回はあまり気乗りのしないマンションへ、渋々内覧に行ったお話です。 …

【シングルマザーのマンション購入記・23】怖くて怖くてたまらなかった日々のこと

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。           …

【シングルマザーのマンション購入記・10】違和感を覚えるきっかけ

貧乏母子家庭の中古マンション購入記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。 前回の記事はコチラ。     タイミングが良い! こんな都合の良い条件の物件はなかなか出ませんよ! …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー