シングルマザーが家を買ったお話

【シングルマザーのマンション購入記・9】マンションは買えれば何でもいいわけじゃない、私の思惑

投稿日:10/12/2018 更新日:

貧乏母子家庭の中古マンション購入記です。

最初から読みたい方はコチラからどうぞ。

前回の記事はコチラ

 

 

 

Sponsored Link



マイホーム購入に対する、Roroの考え

1200万の仮審査が通ったRoro。

Roroの思惑はそこからなんとか少しでも伸ばし、1500万や1600万程度のマンションが買えたらいいなと思っていました。

 

 

だって、1200万は実際に通ったんです。

(仮審査だけだけど)

そして過去に相談した不動産屋さんに、1400万程度のマンションならなんとかすると言って貰った事がある。

参照→(【シングルマザーのマンション購入記・4】シンママの味方! を売りにした不動産屋さんでこてんぱんにやられた話~後編~

だったら、その辺のラインで何とかRoroの希望に沿う物件を待っていれば、運が良ければ手に入るんじゃないか。

そう思っていました。

 

 

この際、買うまでに少し期間があったって良い。

Roroが探してる物件の範囲は、子供の学区にこだわった狭い範囲だったので、そこに実際に希望通りの物件がぽんとすぐに出るわけはないと今までの不動産屋さんに再三言われていました。

 

でも、そもそもそこまで緊急にマイホームを手に入れる必要はないわけです。

時間をかけて希望通りの物件が出てくるのを待てば良い。

別に半年とか一年、またはそれ以上のスパンを持ったって構わないと思っていました。

その間にRoroの収入も上がるし勤続年数も積み重なるから今より話も運びやすいだろう。

 

Roroは

「すぐに買えるけど知りもしない場所」

より、

「期間が空くけど馴染んだ地元」

が良いのです。

 

 

 

Roroはその旨を不動産屋Tさんにお話ししました。

不動産屋Tさんは、

「そうですね」

と言うような事を言ったと思います。

 

 

沢山話を聞いてくれればくれるほど、Roroは嬉しくなりました。

この人がきっと希望を叶えてくれる!

 

不動産屋Tさんは、

「なんとかしてあげたいと思います」

と何度も言ってくれました。

 

 

不動産屋Tさんは大変な事を知った上でこんなに応援してくれている。

この人がこんなに言ってくれるんだからRoroも頑張らなくちゃ!

 

良い人に巡り会えた事を感謝しました。

 

 

不動産屋TさんはRoroの話に耳を傾けつつ、

「1つの選択肢としてこちらも見てみませんか」

といくつか別地域の不動産情報を提示してくれました。

 

でも、どこもいいなと思う所がありませんでした。

 

 

提示してくれる物件はほとんどが築30年越え。

20年以内が良いと思っていたRoroはそこに妥協する気は起きなかったし、日当たりは南か東が良いと思っていたし、3LDK位の広さが欲しかったのです。

 

そんな物件、1200万台であるわけがない笑。

でも当時のRoroは、諦めません。

 

 

不動産屋Tさんに、

「わがままでごめんなさい」

と物件情報を返しながら言ったら、

「いいんですよ。それを叶えるのが私たちの役目ですから」

といつもにこやかに言ってくれました。

 

なんて良い人なんだろう(* ´ ▽ ` *)

 

 

 

そして、

「じゃぁ、めぼしい物件があったら連絡しますね」

と言ってくれたので、Roroは待つことになりました。

 

 

勿論待っている間もインターネットで不動産情報をチェックし、こちらからも不動産屋Tさんに打診が出来るような準備をしていました。

 

1560万、1690万ラインまで出せれば、築年数はクリアできなくても広さと日当たりはクリアできる。

築年数20年以内じゃないから住宅ローン控除がないのは残念だけど、そもそも年収が低いのだから控除額もたかがしれてるはずだし、あまり気にする必要もないかな?

そんな事を考えたりしていました。

 

 

 

ちなみに仮審査で通った1200万の物件は、築年数30年の古い中古マンションではありましたが、公共機関が監修したもので、作りもしっかりしているし80平米近い広さがありました。

(4階建てなのにエレベーターがない為、安くなっているのです)

ここなら生活圏も今住んでる場所とほぼ一緒だし、ありかもしれないと一度内覧をしたい旨を不動産屋Tさんにお話しした所、やんわりと断られました。

その時は、

「もう時間が経ち過ぎているし、そこは他の方が審査に入られているので、、、」

と言われたのです。

 

本当は多分、別の理由だったんですよね。

でも当時のRoroはそんなもんか、とアッサリ引き下がりました。

 

 

Sponsored Link



事態が動き出す

そして数日後、不動産屋Tさんから連絡が入りました。

「ホント滅多にないですよ! 凄く良い物件情報を手に入れたので、お話しできませんか」

と言う内容でした。

 

不動産屋Tさんは明らかにうきうきしていました。

そんな様子が伝わってくると、Roroまで期待が膨らみます。

 

あぁ、夢が叶うのかもしれない!

 

 

 

「こういうのは運なんです。本当にタイミングが良いですよ」

数日後、朗らかな顔で差し出された物件情報を見て、Roroはとても戸惑ったのでした。。。

 

 

 

続編を更新しました→(【シングルマザーのマンション購入記・10】違和感を覚えるきっかけ

最初から読む→(【シングルマザーのマンション購入記・1】年収がびっくりする程低いのに、「買おう! 」と決意した話

 

力強いシングルママさんが沢山居ますよ^^ ↓

にほんブログ村 家族ブログ シングルママへ
にほんブログ村


シングルマザーランキング

 

-シングルマザーが家を買ったお話
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シングルマザーのマンション購入記・4】シンママの味方! を売りにした不動産屋さんでこてんぱんにやられた話~後編~

シングルマザーでマイホームを購入した時の奮闘記です。 最初から読みたい人はコチラからどうぞ^^ 前回の記事はコチラからどうぞ^^       Sponsored Link …

【シングルマザーのマンション購入記・28】マイホーム購入計画、何度目かの再始動

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。   Sponsored Link 目標を達成するまでは、何度 …

【シングルマザーのマンション購入記・31】マイホームを手に入れるには、スピードが勝負の決め手!

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。   Sponsored Link 内覧を申し込んだ不動産会社 …

【シングルマザーのマンション購入記・5】へこたれなければいい事もある! ちょっと希望が沸く話

貧乏母子家庭の中古マンション購入記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。 前回の記事はコチラ。     さて、結局の所、ここまで全く何の進展もないRoro。 最初の新築モデ …

【シングルマザーのマンション購入記・34】マイホームを手に入れたぞー!!!

これは、貧乏母子家庭である私、Roroが四苦八苦して中古マンションを購入した体験記です。 最初から読みたい方はコチラからどうぞ。   Sponsored Link 住宅ローン審査がおりた! …

【管理人Roroはこんな人】


人間死ぬ気になればなんとかなるさ! と決意して離婚。 気付いたらドタバタで10年!Σ( ̄□ ̄;) 離婚してからの波乱万丈、苦しくも楽しかった日々と生活の知恵、それからシングルマザーとして生き抜く為のノウハウを、ファイナンシャルプランナー資格を持ったRoroが綴ります。



Instagram

カテゴリー